590)今年もかんぴょう作り。

立秋からこっちは日本中が暑くなってしまい40℃越えの場所が続々と、ついに今日は過去最高記録の41℃が高知県四万十市で記録され、四万十川がぬるま湯のようだったと報じられました。いつまで続くこの暑さ・・・。
乾燥しきってミョウガも出が悪かった当地も今日は夜になってようやく雨が降り幾日かぶりの涼しい夜にホッとしているところです。


b0029010_22525049.jpg お天気がいいのでかんぴょうを作りました。これは丸いのを一個分干したところです。b0029010_22553228.jpg一日中よく晴れて翌日の夕方には出来上がりー。


b0029010_22572486.jpg一緒に作った干しナスも、


b0029010_22585255.jpg ニガウリも、みんなカラカラです。


畑も田圃も人間もカラカラになりそうだったところに雨が降ってくれて本当によかったー。


b0029010_23123988.jpgちなみにユウガオは栃木県が産地で道の駅などには時期にはゴロゴロ売っています。10㎏くらいのものもあってとても持てないのでちゃんと台車を置いてあります。で、ユウガオの持ち方はこの長めに切ってある蔓を持つのです。抱いて持つと一個しか持てないのですが蔓を持ったら2個づつ運べます。


b0029010_23151385.jpgユウガオはそのまま生でもおいしく食べられます。お味噌汁はもちろんですが、これはナスやキノコなどと豚肉、イカなどと炒め煮にしてアンかけにしたもので冷めてもおいしいです。産地ではいろいろレシピがあるようですが折角作っているのですから私も何か工夫してみましょうか。
[PR]
by mikeblog | 2013-08-12 23:33 | Comments(18)
Commented by juju3291 at 2013-08-13 00:22
★元気ばば★
夕顔はこの地方ではなじみがありません
かんぴょうは手作り 感動です。
カットは包丁でするのですか?
Commented by うらべに at 2013-08-13 04:13 x
カンピョウ、毎年作っておられて立派ですね。
種のトレード希望します。
こちらは、スイカ嘉宝(カホウ)です。
オレンジ色の果肉でナカナカおしゃれ、在来種ですからおススメです。いかがでしょ!
Commented by buribushi at 2013-08-13 08:57
すばるです。
当地でユウゴウと行って、煮ても食べるし干しても使うのは細長い大きいウリです。
ヘタの所をきりはなさいまま、細長く切り、ぱらりと扇型に広げて茣蓙の上などに干しました。いまはそんなことをしている人も見かけませんね。
Commented by noreizoko at 2013-08-13 10:04
また、この記事が読めて嬉しいです。なまでも頂けるんですねえ。冬瓜みたいな味ですか?
Commented by mikeblog at 2013-08-13 13:40
> juju3291 さんこんにちは。
折角夕べは夕立があって涼しくなるかと思いきや、相変わらずの暑さです。アブラゼミが近くで鳴いていて暑さ倍増~。
ユウガオは私の田舎では長いのが定番です。長いユウガオは静岡、山梨、長野で、あとは丸いようですね。丸いのは大きくなってかんぴょうを作るのにも手こずりますよー。だってかつらむきにするんですからー。
来年こそ長いのだけにしますっ。
Commented by mikeblog at 2013-08-13 13:44
>うらべにさんこんにちは。
種のトレード、オッケーオッケー大オッケーです。長い白鳥ユウガオの種を用意しますね。嘉宝は寝て待て、なんちゃってー。
Commented by mikeblog at 2013-08-13 14:07
>buribushiさんこんにちは。
ユウゴウ!検索してみましたらこれぞユウガオです。それも素直にまっすぐですね。栃木の産地では10㎏くらいでもせいぜい200円か300円です。うちの群馬ではあまり作る人も居なくて食べ方に馴染みがないせいか直売所に売っていても爪も入らないくらい固くなっていて「これは固くて食べられませんよ。せいぜい爪が立つくらいでないとー。」とご注意申し上げた事がありました。私が爪を立てた事がバレた?
扇形に干すのですね。おもしろいですー。きっと食べてもおいしいと思いますよ。
Commented by mikeblog at 2013-08-13 14:20
>noreizokoさんこんにちは。
立秋過ぎてから急に暑くなってカンカン照りで干し野菜には最高の毎日なのですが暑すぎて日中は外を歩いている人が少ないです。
ユウガオはトウガンと似ていますがトウガンより柔らかくて切ったときの香りがいいのです。生で食べるときは若いうちに採るとなおおいしいです。どこかでお見かけになられたら是非お買い求めくださいませ。
Commented by nonkinaokome at 2013-08-13 21:28
暑いですね~
さすがのこちらも暑くて!暑くて!
日中は外に出られません。
干瓢、早く干せるんですね。
いつも思うけど、自分で作っちゃうなんて素敵です~
Commented by mikeblog at 2013-08-13 21:47
> nonkinaokome さんこんばんは。
ほんとに暑いです~。日中に外を歩くと倒れそうです。要注意。
ユウガオはそのままで食べるために作っているのですがカンピョウも作ります。剥く機械は無いので輪切りにしてかつらむきにするのですが、丸いユウガオは大きいから輪切りが難しいのですよね。手前に切らないで向こうに向かって切ると巾が同じになりやすく、一周したときに切り始めたところに戻れます(意味が判らない?)そして巾は小さめにしたほうが剥きやすいです。暑いときに剥くと大汗をかきます。一日中晴れる日を狙って干すと出来上がりがいいですね。種のある芯が残るので種を除いて食べますよー。もったいないですからー。
Commented by Q左衛門 at 2013-08-14 09:27 x
干瓢の自製はたのしそう、昔栃木で知り合った釣り師で干瓢問屋のご隠居さんから、「釣りに付き合ってくれ」と言われました。誘われて何度か一緒に釣りに行きました。ご隠居が存命中は干瓢は買わずに住みました。
釣りも意外な効用があるものです。

暑くてパソコンも開けまsrン。
秋野菜の種まきができるのは9月になりそうです。
Commented by doronko-tonchan at 2013-08-14 10:21
五目あんかけやきそばが食べたくなりました。(^^)
Commented by mikeblog at 2013-08-14 22:27
> Q左衛門 さんこんばんは。
釣りは栃木が多いのでしょうか。「やな」などと大きく書いた看板が立っていますね。山の涼しい清流での釣りは楽しいでしょうね。釣果も楽しみだしおいしいしー。スーパーで釣ってくる?川魚はニジマスですが塩焼きしてから飴煮にするのが好きで時々やります。田舎ではニジマスをたくさん大きい鍋で煮ていました。川魚をたくさん捕った時も焼いてから煮ていましたが海が遠かったので川魚が新鮮でおいしかったです。

毎日暑すぎてコンセントにクーラーと扇風機が入っているのでパソコンができません(笑)日中は暑くて外も出られませんね。
無理されないように涼しくなるのを待って畑仕事を始めてくださいね。
Commented by mikeblog at 2013-08-14 22:32
>doronko-tonchan さんこんばんは。
そうなんですよ。焼きそばにかけるとおいしいです。焼きそばは堅焼きそばがいいですね。
ユウガオをミキサーにかけてそれを寒天で固めたらどうかな、なんて思っています。
Commented by t-haruno at 2013-08-16 15:21
包丁でむかれているんでしょう?この夕顔。
幅も薄さも良く揃って、綺麗ですねー。
売りに行けますよ。
私がやったら、きしめんみたいなのも出来れば、ガムテープくらい幅のあるのも出来そう。
ま、人に見せずこっそり食べれば問題ないのですが。
地元の地産地消レストランで、斬新で美味しい夕顔メニューや
かんぴょうメニューが色々生まれているでしょうね、
こちらだとやはり冬瓜の方が育てやすいようで
この時期は冬瓜を産直市場でよく見ます。
冬瓜も、かんぴょうみたいに保存できないものだろうか・・・・・・・・・?
Commented by mikeblog at 2013-08-16 22:19
> t-haruno さんこんばんは。
あまりの暑さに日中はパソコンを開けないのでお返事がおそくなりすみません。夜はようやく扇風機でも大丈夫になります。生き返ったー。
そちらの暑さも大変ですね。こちらは暑い上に以前に降った雨のあかげ?で畑には雑草がボーボーです。でも暑すぎて草取りをする気にもならず諦め状態トホホのホ。そのうちに大根を蒔く場所とか秋ジャガイモを植える場所とか作るときに何とかしましょう。考えるだけでも暑いですー。
今日は収穫だけと畑に行ったら巨大なキュウリとかナスなどいただいてしまいお天気のいいのを利用して干しました。干してばっかりです。

干瓢はかつらむきにするのですが干してしまえばみな同じ、出来、不出来は目立たなくなります。きれいに見えますか。ありがとうございます。
とうがんは長く置けるので剥くとか聞いたことはないんですが、こちらでもこの時期はトウガンがごろごろ売られています。なにか保存にいい方法があるといいですね。
Commented by shogame2 at 2013-08-18 14:39 x
兆度私も昨日からきょうにかけて 初めて夕顔のかつらむき(?)をいたしました。
これは難しい・・・。
こんな風に綺麗に出来るのは尊敬です!
私の場合 包丁が切れないことを言い訳にしていますけど。
ようやく手慣れてきた頃にはそろそろ終わり頃でした。
でも 綺麗な干瓢の干したのが出来るように
来年も頑張ります。
そうそう 生をお料理に使っても美味しいですよね。
知らなかった頃は、冬瓜を作ったのですが
どちらかと言ったら 夕顔の方が美味しいように思います。
ベーコンとのあんかけやらスープやら、薄味の煮物やら
案外使い勝手が良いですよね。
Commented by mikeblog at 2013-08-18 22:53
> shogame2 さんこんばんは。
カンピョウを作られたんですね。お天気がいいから乾くのも早いでしょう。お天気が良すぎですー。夕立も無くて暑いこと!でもカンピョウとか何か干し野菜を作っている時は「今日は降らないでほしい」なんて思うのですから矛盾していますよね。
カンピョウは水で戻してお味噌汁の具にもおいしいです。もっとも生のがある時は飽きるくらい食べるんですけど、それでもだんだん無くなってきてこれで終わりという時は「また来年まで食べられないな」なんて残念に思ったリー。
夏野菜もだんだん木がくたびれてきています。もちろんこの暑さですから面倒もよく見られなくて気にはなるのですが熱中症になるのも困りますからあまり無理しないようにしましょうね。
<< 591)雨が降らないので四六時... 589)キノコ狩り。 >>