659)紅葉の足尾町古河掛水倶楽部。

標高1000mあたりから上では今が紅葉の真っ盛りだそうです。今日はお天気も良くて行楽日和、紅葉の名所では車も人も大賑わいだったことでしょう。私らおばさん3人組も紅葉見物でもと、まずは先日天皇皇后両陛下が乗られた「わたらせ渓谷鉄道」のトロッコ列車に乗りたいと出掛けたのですが、やはり予約が必要ということで満席との張り紙にあっさり諦めてそのまま車で足尾に行きました。この方が早いし、もう日光に行く車も走っていないので道も空いていて楽勝です。今日はのんびりと乗せていってもらいました。ありがとう。


b0029010_2215111.jpg久しぶりで掛水倶楽部に寄ってみました。


b0029010_22155486.jpg


b0029010_22163064.jpg


b0029010_22174133.jpg足尾銅山華やかなりし頃、迎賓館として110年前に建てられたまま、明治末期に一部が和風に改築された洋風2階建てで、今も古河機械金属(株)の福利厚生施設として現役なのだとか。子供の頃に見たような懐かしい窓や階段の作りはロマンを感じます。


b0029010_22302220.jpg


b0029010_2231311.jpg窓からの紅葉もすばらしい眺めです。建物もよく手入れをされていて当時の空気がそのままです。


b0029010_22362545.jpgまだ紅葉は始まったばかり、周囲の山が全部紅葉した頃にまた来てみたい所です。(ここは土日と祝祭日だけ開館だそうです。平日は要予約)
[PR]
by mikeblog | 2014-10-25 22:43 | Comments(12)
Commented by doronko-tonchan at 2014-10-26 05:50
かつてのブーム、ディスカバー日本を彷彿とさせます。
わたらせ渓谷観光は人気のようですね。
私もわたらせて欲しいです。^^:
Commented by buribushi at 2014-10-26 09:49
おー、いい休日でしたねー。
古い建物が好きです。魚沼の奧で豪農の家を見たときは、こんな生活をするためには、小作がどれだけ難儀をしたことだろうという気持ちになって少し楽しくなかったけど。
あまり大きくない古民家で縁側や井戸があって、と言うようなのがいいです。
紅葉もたちまち進みますね、一度は見にでかけようか。どこかその辺りでいいか。
Commented by Q左衛門 at 2014-10-26 16:40 x
天気はよし、仲良し仲間とドライブをかねての行楽の一日、紅葉狩りで良かったですね。紅葉の赤が素晴らしいです。
ドライブに誘われますが、神経痛がでて、座席に座っているだけで苦痛です。でも92歳の今日まで健康でいられたのですから文句は言えません。
長い梯子をかけて植木のていれをしています、梯子に上るときは怪我をしてはみんなに笑われるぞと自分に言い聞かせて慎重にやっています、何とかおわりました、ご心配なく。
レモンが黄色くなってきました。アレを作る喜びがあります。
Commented by mikeblog at 2014-10-26 18:09
>doronko-tonchan さんこんばんは。
一時は廃線の危機とかでしたが、世界遺産に登録しようとか思ってそれなりにいろいろ整備したのが効を奏したようでおまけに特別な方に乗って頂いたりしたので人気のようです。
私らは乗れませんでしたー。でもね、普通車両だったらいつでも乗れるんですよ。ただの電車ですけど。
Commented by mikeblog at 2014-10-26 18:20
>buribushiさんこんばんは。
いいお天気で、なぜかみんな日光の方に行ってしまうのか空いているんです。ここはすごく豪華な造りで現役の頃は「こんな山奥に洋館が!」とみんながビックリしたでしょうね。庭には防空壕もあって、なんと!獣のウンチがありました。人が居ない時は出てくるんでしょうね。
鉱長などおえらいさんの役宅も修理されていて平屋で100坪です。とてもいい造りの昔の家です。女中部屋とかも広かったー。紅葉は11月になると近くのお寺などモミジの多いところなどきれいなので出掛けてみます。遠くは疲れて今日は脚が痛いです。
Commented by mikeblog at 2014-10-26 18:37
> Q左衛門さんこんばんは。
今夜当たりはまた雨が降るようなことを言っていますが土日はお天気が良くて風も吹かず暖かくてよかったです。
掛水倶楽部の中も階段などスリッパを履いて歩くのは大変でした。庭も躓いて転ばないように用心しながら歩いて、それでも疲れてしまいました。出掛けても無理はしないよう頑張らないように、です。
木の剪定で梯子に上がり下りされるんですか。すごいですー!特に下りる時がたいへんですね。99歩を半ばとすべし、みたいな言葉もありましたっけ。最後の段が大事ですね。お気をつけてください。
レモンビール、 Q左衛門さんお上手です。
検索してみたら「百里の道を行く者は九十里をもって半ばとすべし」それも徳川家康さんだそうです。
Commented by スベルべ at 2014-10-27 19:43 x
 当時の利根郡水上町に5年間在住し、青春を燃やしました。
中々広い群馬で、やくざなスベルべが専ら訪れたのは前橋(競輪場)くらい。
今になってはもっと色々なところを見ておけばよかったと反省しきり。
結婚し、新婚生活のスタートも水上でした。
仕事が終わってから土合まで岩魚釣りに行き、退屈した妻は一ノ倉沢の出会いまで走って来て驚かされました。
ノルディックのスキーの選手生活を終えたばかりの新妻スベルべママでした。
Commented by t-haruno at 2014-10-27 20:07
紅葉狩り。
やはり季節になって、すごく良いお天気の日なんか、行きたくなるものですよね。
でも有名な場所は、人でいっぱい。
車でたどり着くのも大変です。
混まないけど、とっても良い「自分の名所」を何ヶ所かインプットしておくと、ミケさんのように楽しめていいですね。
↑の写真のような、まだ緑が残る紅葉も、グラデーションが綺麗で好きです。
初物のカツオとか、早生のリンゴみたいな、初々しい雰囲気が良いです~。
Commented by mikeblog at 2014-10-27 23:47
>スベルべさんこんばんは。
水上に5年間おいでになったことがあったのですね。あそこは山奥ですが温泉やスキー場があってなかなかの観光地です。奥様がスキーの選手だなんてすてきですね。私も息子が赴任していたこともあって大好きな場所です。今は紅葉もさぞやと思われますがいつぞや行った時は(11月3日)もう雪がチラチラしていました。機会がありましたら奥様との思い出の水上へ、またお出かけ下さいませ。
Commented by mikeblog at 2014-10-27 23:55
> t-haruno さんこんばんは。
紅葉狩りの季節が今年も来たんですね。一年は早いです。今日10月27日は2014年になって300日目なんだって!もうそろそろ28日ですけどー。28日は群馬県民の日なんですよ。でもどこにも行く予定無しで、畑に紅菜苔の苗を植えようかと思っています。そうそう!紅葉は緑など他の色が入ってこそ引き立ちますよね。
はるのさんも紅葉狩りにおでかけくださいね。
Commented by shogame2 at 2014-10-29 20:15
レトロな建物でとても雰囲気がありますね。
こんな事を書くとちょっと下世話ですが
ちょっと高級な日本料理かフレンチのレストランにしたら酢出来ですね。
まあ そうなると こんな風に気軽に中から見ることは出来ませんけどね。
それにしても ちゃんと公開しているって太っ腹ですね。

10月の終わりになってきて 今年はちょっと紅葉が早めでしょうか。
私は今年はキャンプにもなかなか行かれなかったので
紅葉はまだ見ていません。
でも 地元でも少し紅葉が始まっていますよ。
Commented by ミケ at 2014-10-29 22:39 x
>shogame2さんこんばんは。
レストランにしたらフランス料理という感じですね。実際に当時はシェフが作っていたようです。山奥でフランス料理、何が出たのでしょうか。いくつもある部屋も洋間にベッドでビリヤードの部屋もあるのです。世の中は和服なのにここは洋服で別世界だったでしょうね。ただでさえ山奥の別世界だったんですけどー。
紅葉と言えばアメリカハナミズキは街路樹に植えられていますがもう紅葉が始まっていますね。平地では一番早いみたいです。畑の紅葉はサツマイモの葉っぱの緑が赤くなってきたくらいでしょうか。
<< 660)どんぐりころころ♪ 658)少し成長。 >>