730)花オクラの種をさしあげます。



b0029010_2159889.jpg夏に咲いた花オクラの種が採れていますので必要な方はご連絡ください。お送りします。花は食べられますが見るだけでもなかなかきれいですよ。蒔くのは食べるオクラと同じ時期です。






b0029010_2281863.jpg固くなった干し柿に一工夫。ワインなどを振りかけておくと幾分柔らかくなります。「あんずのお酒」というのを振りかけてみました。香りもついておいしくなります。
訂正です。 ワインみたいなのは「ざくろのお酒」でした。


b0029010_2212494.jpg今日のお昼です。ジャムはブロ友のQ左衛門さんからいただきました、お手製品です。お上手ですね。黒いのが2個ありますがワイン漬けの干し柿です。これは平種なし柿という種類でワインの香りがいい感じです。今日も暖かいいい一日になりました。


[PR]
by mikeblog | 2015-12-14 22:05 | Comments(6)
Commented by stonehisasi at 2015-12-15 14:39
ハナオクラはわたしも楽しみました。
干し柿もそうですか、ワインがありますので試してみます。
ジャムはあとで気がつきましたが、レモンの果汁を入れると一味違うものになりました。レモンピールも前の失敗作でした。
Commented by mikeblog at 2015-12-15 21:57
>stonehisasiさんこんばんは。
花オクラといえば昔の事ですが種を買ってオクラを作った時に中に一本花オクラが混ざっていて、花はきれいだったのですが肝心の食べるオクラはできませんでした。その時は花が食べられるとは知りませんでしたので、種やさんがちょっといたずらして楽しんだのかな?なんて思いましたね。
干し柿(田舎ではカキボシといいます)は固くなりやすいので柔らかくしてジャムにしたことがありました。なんでもジャムになりますね。
Commented by buribushi at 2015-12-15 22:40
かたくなった干し柿、ワインはないけど梅酒にでも漬けようか、と思っていたら娘が来たので全部提供。あと冷凍庫に少しあります。

>カキボシ
魚沼の郷里では干し藷をイモボシといっていたことを、何十年ぶりにいま思い出しました。
日照は望めないけど、ストーブ頼みでイモボシ作ろうかな。
ジャムは柚子ですか?夏みかんマーマレードが早く作りたいです、在庫僅少になったので。長崎からデコポンというのを頂いたけど、甘いにみずみずしくて煮て仕舞うのはためらわれます。
Commented by mikeblog at 2015-12-17 00:49
> buribushi さんこんばんは。
そうです! 長野県と新潟県はお隣ですから方言も同じものが多いですね。昔は江戸に行くよりも京都のほうに行ったので日本海側に出て行ったり来たりで言葉が同じになったのでしょうね。カキボシ、イモボシ、です(笑)
今年は秋からこっち、暖かいし湿度は高いしカラっとしないので乾燥がうまくできません。イモボシ、作りたいのですが難しいですね。ストーブを利用するといいかもー。
いただいたジャムはネーブル?かな。 デコポンはそのままで甘くておいしいので利用できるのは皮だけですね。うんうん、夏ミカンそろそろですね。
Commented at 2016-01-30 20:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-05-16 11:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 731)冬らしからぬ畑。 729)雪が来る前の赤城山。 >>