819)館林の城沼に渡り鳥のヤツガシラが来ているそうです。

[群馬・館林市・珍しい渡り鳥・ヤツガシラ飛来] (4件/週)

02/18(土) BS1 【BSニュース】

珍しい渡り鳥「ヤツガシラ」飛来

日本で見られることが珍しい渡り鳥「ヤツガシラ」が、群馬県館林市の「つつじが岡公園」で確認された。
ユーラシア大陸と越冬地である東南アジアの間を移動中に立ち寄ったとみられる。
日本野鳥の会によると、ヤツガシラが渡りの途中に2週間にわたって同じ場所にとどまることは珍しく、館林市で越冬している可能性もあるという。


b0029010_22455299.jpg
 
                                  
[PR]
by mikeblog | 2017-02-20 22:31 | Comments(8)
Commented by buribushi at 2017-02-20 23:13
あ、びっくりした。
はじめ、あたましか見えなかったので、
ミケさんちまた新人ねこ?と思いました。
こんなあたまのねこ、いませんねえ。
家の辺りは珍しい鳥もいません。
先日はツグミが来て居ました。
雀。カラス。キジバト。椋鳥。鵯、白セキレイ。青鷺。鴨。もう品切れ。
季節になれば、鶯、ほととぎす、郭公、百舌鳥、白鳥、・・・そのくらい?
Commented by mikeblog at 2017-02-20 23:32
> buribushi さんこんばんは。
あとは何でしょう。鳥って数が多いですねー! メジロとかシラサギとかフクロウとか、たまに迷ってきたらしいカモメ? このヤツガシラという里芋みたいな名前の鳥はこのところすごい人気でみんなカメラを持ってうろうろしているそうです。とにかく1羽しか居ない?とかでなかなか会えないでしょうね。怒ると頭の羽を立てるのでしょうか。猫が毛を逆立てるのと同じ? 知り合いで「見た!」という人はまだいません。そういえば2月22日は猫の日でしたっけ。本人は知らないでしょうね。
Commented by stonehisasi at 2017-02-21 16:15
珍しい鳥ですね、見たいけれど、残念です。遠すぎます。
先輩の教員で全国の鳥を撮影した方がいて、画集を頂きました。その中に確かありました、

今日は朝から強風に悩まされています、2月ってこんなに天気が変わりやすかったですか?
Commented by mikeblog at 2017-02-21 23:11
> stonehisasi さんこんばんは。
ヤツガシラという鳥の名前を聞いたのも初めてです。お知り合いの方は写真も撮られておいでになるのですからご存じなのですね。私も見たいのですが行ったからそこに居てくれるという訳でもないようで、おまけにつつじヶ岡公園の中から城沼というとかなり広範囲ですから大変です。聞いたところでは朝から一日中日没まで、写真に撮ろうと探して歩いている方も多いらしいです。酉年だけに話題になっているのでしょうね。
今日は一日中風が吹いて冬のように寒い一日でした。ジャガイモの種芋を切り分けて切り口を乾燥させて置いたのですが凍ってしまいそうな寒さでしたね。植える場所の準備はできているのでタイミングがよかったら植えてしまおうかと狙っています。

Commented by shogame2 at 2017-02-22 11:19
八つ頭と思いきや 鳥にもヤツガシラという名前があるんですね。
それにしても見栄えは なんとなく南国調な鳥ですね。
まあ 東南アジアと行ったり来たりしているなら
ちょっとそんな感じがあるのかも。
毎日風が強くないですか?
こちらは本当に強風ばかりで 土埃ももうもう。
自転車で畑に行くことも出来ないほどです。
Commented by mikeblog at 2017-02-22 23:03
> shogame2 さんこんばんは。
変わった鳥もいるもんですよねー。興奮すると頭の羽を開くらしいです。まるでインディアンの羽飾りみたいですね。ヤツガシラと最初に聞いた時は里芋の話かと思いましたもの(笑)
天気予報では明日もまたまた強風だとか。毎日のように風が吹いて暖かくなったり寒くなったりで、畑に行くのも風が吹かない時を狙って行って収穫もサササっとせわしないです。雪とか雨とかよりも強風が一番困りますよね。
Commented by t-haruno at 2017-02-24 15:35
ヤツガシラさん。つつじが岡公園が、すごく気に入ったのですね!
このニュースが流されて以来、つつじが岡公園、野鳥観察ファンが、それっ!と押し寄せているでしょうね。
20数年前、八丈島へ旅行した際、一度だけ、ヤツガシラを見ました。
バードウォッチング用の双眼鏡で、頭の羽をしっかり観察できたのですが
記念に写真も!と思っても、当時、望遠レンズなんて持っていなくて
普通のカメラを最大限にズームアップして撮りました。
が、当然、撮ったものは、遠くにある「小石」にしか見えませんでした・・・・・。
つつじが岡公園のバードウォッチャーの皆さん、
大きな大きな望遠レンズをかついで、はせ参じているでしょうね。
Commented by mikeblog at 2017-02-24 21:28
> t-haruno さんこんばんは。
はるのさんはヤツガシラをご覧になったことがあるのですか?
すごいっ! うらやましいっ! 話のタネに私も見たいです。
今の時期は渡り鳥がたくさん来ているのでどこの沼や池に行っても傑作を撮ろうと大きい望遠レンズを担いで歩いているおじさんたちをたくさん見ます。陽気の加減か今年は白鳥の数が少ないようですがヤツガシラが一羽だけでその不足を補って余りある、という感じですね。私もただのデジカメしか持っていないので写真は諦めるとして、現場の大騒ぎでも見てきたいと思っています。
<< 820)節分草。 818)けんちょうとホヤ! >>