841)苗つくりなど。

梅雨入りしたはずなのに毎日爽やかな良い天気が続いています。雨もほとんど降らず降ってもわずかなので畑も乾いたままでナスなどは水遣りが必要です。


b0029010_22273343.jpg去年は蔓ばかり繁って肝心のサツマイモが大きくならず失敗した「サツマイモの一本植え」ですが、その後の修正記事を読むとポットのまま植えると元の芋が肥大せず他に栄養がまわって成功する確率が高いのだとか。そこで再度挑戦すべく芽出しをしています。畑が湿ったら植えてみましょう。去年は繁った葉の軸をキンピラ風にして何回か食べましたがこれもまたおいしかったので今年はそれにお芋も期待しましょう。


b0029010_22391399.jpgキャベツをずっと絶やさず収穫している方がいて、いつも少しづつ苗を作っています。普通は一度にたくさん作ってしまって食べ終わるとまだ次の苗が大きくなっていなくてお店で買うという繰り返しですが、せっかく畑をやっているのにもったいないと思い、まずは苗つくりからー。それでも良く生えるのでポットに蒔いて何本かづつ作るのがいいようですね。


b0029010_22505677.jpg桑の実。


b0029010_22513033.jpgぶどうのキャンベル。


b0029010_22522688.jpg小さい木に桃の実がふたつ。


b0029010_22531950.jpg柏葉アジサイ。


b0029010_22541767.jpg久しぶりに双子の卵がありました。
[PR]
by mikeblog | 2017-06-12 22:56 | Comments(8)
Commented by shogame2 at 2017-06-13 05:45
そうそう キャベツとかブロッコリーとか
年中欲しいですよね。
私もちょっとずらして作ったらどうかと思ったりするのですが
この時期から夏にかけては とにかく虫が多いので
管理がとても大変ではないかと思ったりしますが
その方は やっぱり丁寧にマメに管理されているんでしょうね。
お庭に沢山の果物の木があるのは羨ましいです。
そう言えば双子の卵 子供の頃は結構見かけて
大喜びしましたが 最近はまず出会いませんエ。
あれって有精卵なんでしょうか?
Commented by buribushi at 2017-06-13 06:03
りっぱな甘藷ですね。わたし1本植えは懲りました。苗が一番いいです。苗を切ってから残りの藷植えれば-?なんて思いました。すみませんキビショ(急須)の口で横から。
桑の実はうちにもあるけど、キャンベルもですか、いいなあ。
うちの柚子、今年も花が着きませんでした。枝を切ったり、花芽促進用ミネラルをやったり、じたばたしております。
双子の卵って孵化するのかな?
Commented by stonehisasi at 2017-06-13 16:35
やっと雨が降りましたね、作物も元気よく育つでしょうね。
桑の実、なつかしいですね。ジャムを作る人もいるのでは、
那珂川の鮎は久しぶりに天然遡上も多いとか、みんな頑張って
いるようです。
Commented by mikeblog at 2017-06-14 08:04
> shogame2 さんおはようございます。
キャベツの苗はこの後見ると葉に穴が開いていて小さいアオムシがいました。やっぱり今の時期は難しいですね。防虫ネットでも掛けて置かないと無理なようです。
庭の果物の木は全部小さいのですが消毒もしないのでブドウなんかはうまく出来ません。なんと言っても作り方を知らないで植えてあるものですから、ちょっと味をみられたらそれでいいかな、というくらいな気持ちです。双子の卵は大きめの長めの卵に運がよかったらあるようです。TVで見たのですがどこかの研究所で市販の卵からヒヨコが孵るかと試してみたら、たまに有精卵が入っていて孵った!なんて喜んでいました。昔は田舎ではどこの家でも鶏を飼っていてたまに雄鶏も居たから朝はコケコッコーで起こされましたね。ひょっとして有精卵を食べていたのでしょうか。
Commented by mikeblog at 2017-06-14 08:12
> buribushiさんおはようございます。
庭の実の生る木は花も見られるし食べられるし、なんて一石二鳥を目論んで次々植えては次々失敗し、去年は小さい桃の木に30個以上の実を生らせたので枯れてしまいました。あまり欲張ってはいけませんね。今度は最初から木がお利口さん?で2個しか実が付きませんでした(笑)
キビショ、通じますよ! 懐かしいなー。主人も長野県なので方言がなかなか直りません。こちらとはイントネーションが違うのですぐによそ者だとバレてしまいます。
市販の卵にもたまに有精卵が入っていて孵化するという事ですが50個とか100個も温めて 一羽ではこれは実験ですね。
Commented by mikeblog at 2017-06-14 08:19
> stonehisasi さんおはようございます。
今年は鮎が豊漁でしょうか。たまにスーパーで見ることがありますね。観光地に行くと必ず鮎の塩焼き(他にイワナとかニジマスも)を焼きながら売っていて、けっこうなお値段です。でも考えてみれば獲って来て焼いていただいているのですから無理もないような。だって自分で一匹獲るのもたいへんですよね。昨日は朝から曇りでたまに少し雨が降り梅雨らしい一日で、それも寒かったですね。涼しいのをいいことに畑の雑草を掻き散らしましたがまたすぐに復活しそうです。これからは草との闘いですね。
Commented by tiny_zucky at 2017-06-14 08:34
サツマイモの芋をそのままポットに、斬新です(笑)来年私もやってみます。
野菜やお花の写真が並んだ一番最後にちょっとうれしい双子の目玉焼き^ ^ 何だか楽しい気分になりました♪
Commented by mikeblog at 2017-06-14 18:05
> tiny_zucky さんこんにちは。
サツマイモの一本そのまま植えは植えたお芋ばかり太って周りに盛大に蔓が出るのですが肝心のお芋がほとんど採れません。それに苦情が殺到したのかもしれませんが(農業雑誌のやさい畑です)今年はまたまたポットに入れたまま植えるという手を打ち出して来ました。ポットが邪魔でお芋がそれきり大きくなれないから他に出来るのではないか、というのです。それでまたまたやってみることにしたのです(笑)どうなりますか。
目玉焼きではなくてお味噌汁の残りに入れてパチリです(笑)たまに双子の卵があると嬉しいですね。
<< 842)季節の果物。 840)梅雨入り間近か。 >>