215)のらぼう菜とかき菜の違い・・・・?

この2者の違いはあるのだろうかと思い、のらぼう菜だけを食べてみました。が、かき菜との違いは無いような気がします。かき菜にもいくつか種類があって葉が縮れているのがおいしいとか誰々さんちのはおいしいとか葉の緑色が濃いとか薄いとか、いろいろ言われますが、かき菜=群馬県、のらぼう菜=埼玉県のそれぞれ土地に合った野菜なんだと思います。かき菜は群馬県と栃木県南部、埼玉県北部でよく見られます。結論は私には違いがわかりません、どうもすみません~。


b0029010_1072693.jpgいちばん左側の若緑のは山東菜で、真ん中がのらぼう菜、その右側がかき菜です。不織布の中はごぼうを播きました。短い種類です。仲間ではだれもごぼうを作りません。出来るのかなあ?


b0029010_1092560.jpgかき菜のトウ立ちしているの、判りますか。これをポキンと掻いて採るのでかき菜、ですね、きっと。


b0029010_10102225.jpgこれはのらぼう菜です。見たところもかき菜そのもの。


b0029010_10155715.jpg畑の端っこの草と一緒にノビルがあったので採ってきてマグロのぶつ切りと酢味噌和えにしました。野菜があるのにまだ採るかー、と思いますがこれは春の行事ですからかかせませんね。


b0029010_10192618.jpgかき菜ものらぼう菜も関係なく春は眠い五ちゃんです。
[PR]
by mikeblog | 2007-03-09 10:20 | Comments(16)
Commented by shogame2 at 2007-03-09 22:15
アブラナ科の菜花は、きっとみんなよく似て居るんですね。
ウチの畑の横にある地主さんちの空き地にも沢山の菜花が咲いていますが、交雑したので色々な種類になっています。
どれもみんな美味しいし味もそれ程代わりません。
かき菜がのらぼう菜とお味は一緒なんですね。三陸つぼみ菜も見た目はまず分かりません。
茎とか見るとかろうじて、のらぼう菜の方がちょっと太いだけです。アブラナ科はいろいろ交雑しているし地方によって、ちょっとずつ違うのが何とも楽しい野菜です。
Commented by mikeblog at 2007-03-10 08:13
>shogame2さんおはようございます。
昨日、畑の隣の奥様に「のらぼう菜とかき菜の味がわからない」話をしたところ「のらぼう菜は花が2,3個咲いてから摘むのがおいしいンだって。だからうちではまだ食べてない。絶対のらぼう菜のほうがおいしい!」と力説されました。ここのご主人が種を取り寄せてみんなにあげたので私みたいに「違いはない。」なんて言われると面白くないようで・・・。でも私は種を別に買ったので今度は違う種類かも、くらいに言っておきましょう。
みんなが「ウチのがいちばんおいしい。」と思って作っているんだから微笑ましいことです。私がまだ畑をしていない頃は利根川の土手に行くと菜の花がいっぱいあってそれを摘んできて食べていました。ちょっとホロ苦いのが春らしいと思ったんですが、畑の菜花はさすがに苦くありません。ココが違うところなんでしょうね。
Commented by hi-vison_1103 at 2007-03-10 09:11
おっはよ〜です(^ー^)
畑も憧れだけど、毎度のごーちゃんも好きだーーっ♡
かわいいですよね!優しい感じが写真でもわかります!
↓読んで、そうだった、海が無いというのも実感です。
まわりに海があっても、この箱、感激ですね〜♪byクロエ
Commented by mikeblog at 2007-03-10 09:37
>クロエさんおはようございます。
利根川の土手まで行くと「海から160km」とか、標識が立ててあります。隣の栃木県、長野県、福島県、埼玉県も海が無いので、その中に入っている群馬県はすごいなあと今更ながら感心します。
「海峡延縄一本釣り」なんて海の男ってカッコいいなあ。
Commented by 八十爺の石川 at 2007-03-10 14:20 x
プランターでカキナを育てています、一時鳥につつかれて絶望的でしたが、ネットをかぶせたりして、ようやく芯がのび始めました。
地温が25度になったらトウガラシを播きます。5月になりますかね~
Commented by yakko at 2007-03-10 19:18 x
かき菜を油で炒めて~~とmikeさんの書き込みを読んで、それから炒め物に挑戦しました。
今までは、味噌汁の具か、湯がいて食べてる方法だけでした。
オリーブオイルで卵と炒めて、黒甘酢と醤油で味付けしてみました。
とっても美味しいんですよ!
それ以来、油炒めになりました。
今春のマイブームは、かき菜のオリーブオイル炒めです。y(o^-^o)y
ヒントをくださって、ありがとうございました!
Commented by mikeblog at 2007-03-11 16:16
>石川さんこんにちは。え~~!かき菜まで鳥に突かれちゃうんですか。きっと他には青物が見当たらないので集中攻撃されるんでしょうね。こちらではブロッコリーが葉っぱがなくなります。何故か私たちが食べる花蕾は無事で葉っぱだけやられるんです。葉っぱがおいしいんでしょうか。食べる部分が違うのであまり気にならないのがいいですね。
トウガラシといえばうらべにさんのところで拝見したきれいなアレですね。
飾りにもなってすてきです。
Commented by mikeblog at 2007-03-11 16:22
>yakko さんこんにちは。うちのおとなりの奥さんもおしたしとお味噌汁ばかりだと言われていました。私もコノ前におつゆで煮て卵とじをしてみたらとてもおいしかったです。他には白菜や人参豚肉などと鍋で炒り煮にして片栗粉でとろみをつけます。これがいちばん多いでしょうか。野菜はなんでも入れられるしおいしいし量は多いし見た目も手が混んでるみたいだし、でもいちばん簡単で手抜き料理です。茹でたのにマヨネーズというのもおいしいです。便利な野菜ですよね。
Commented by mintbox1 at 2007-03-11 19:25
結局、お味にそれほどの違いは無く、どれもこれも菜の花系の味で
美味しい!ってことですね?私は、このアブラナ科の野菜が大好き
なのですが、虫も多いですよねー。やっぱり、人間が美味しく食べる
野菜は、虫も美味しく食べちゃうのね。
Commented by mikeblog at 2007-03-12 17:30
> mintbox1さんこんばんは。
そうなんです。どれもこれもおいしいということですね。今はまだ寒いから虫もいないのですがそのうちに茹でていると虫がプカなんて浮き上がってくることがあります。でもビックリしてキャー!なんて言ってもしょうがないので平然とお箸でつまんで捨てます。虫が怖くて野菜が食べられるかってんだ。
Commented by うらべに at 2007-03-13 11:43 x
我が家、ゴボウ作るんですよ。デモね。土が当地特有のゴンベ土なので、枝分かれしてとても扱いにくいですが、味は最高!柔らかい土だと、良いのが出来るんじゃないかな?
Commented by mikeblog at 2007-03-14 09:33
>うらべにさんおはようございます。
おー!ごぼうの先輩! うちの畑もかなり小石が多いです。そういう場所にはなるべく葉物とか這いずりものを作ります。ごぼうは今流行の短いのを播きました。40cmくらいだというので大根と同じかなと思って。ごぼうの種ってよく見たのは初めてでしたが結構大きいので驚きました。だから一ヶ所に4,5粒なんてもったいないことをしないで間隔をあけて一粒づつ300粒ほど播きましたよ。あれから雨が全然無くて空っ風です。飛ばないように不織布を掛けて、水遣りもしているのですが発芽してくれるでしょうか。10日くらいかかるそうです。ごぼうは粘土土も掘る時に大変だとか。ところでゴンベ土ってどんな土?名前からしてユニークですね。
Commented by azuma-sun at 2007-03-14 09:39
こんにちは(^-^)
かきな、美味しいですよね~。私も先日いただいて、
スパゲティにしてたべました♪
この時期、この辺りではかき菜を口にしない人は
いないんじゃないかなって位定番ですよね(^-^)
何にしても美味しいし、春を感じられるってところも
心が満たされる感じがして好きです☆
それにしても・・・ミケさんのお料理、毎回のことながら
美味しそう・・・(^¬^)
Commented by ふぅ at 2007-03-14 11:59 x
ミケさん こんにちは。
ノビルとまぐろの酢みそ和え おいしそうですね〜。
私、飲まないんですけれど、お酒のアテ系は大好きなんです。
付き出しは、ほんと好き!   決して、作れないんですけれど(^^;
Commented by mikeblog at 2007-03-15 16:38
> azuma-sunさんこんにちは。
昨日、一昨日と風が強くて寒かったんですが、今日はやっと風が止みました。それなのに寒いです。明日はいよいよ待望の雨でしょうか。ほんとに降って欲しいです。
群馬県では今の時期、何は無くてもかき菜、ですね。他にもコウサイタイとかアスパラ菜とかあるのに他を寄せ付けない支持率です。きっと土地に合っているんでしょうね。同じに作ったのらぼう菜のほうが少し葉っぱのふちが赤みがかっているようです。私のお料理ってそのまま食べるのが多いからお料理まで行かないです。手抜き料理ですね。
Commented by mikeblog at 2007-03-15 16:46
>ふぅさんこんにちは。
お酒のアテ系はごはんにも合うしいいですよねー。そこらに生えてるものをタダで頂いてきて食べる、というのが大好きです。落ちてたら拾う、生えてたら採る、土手に行ったらキョロキョロ、田圃のフチでジロジロ。いつもただでは帰らない心構えでやってます(笑)
<< 216)旬の食べ物 214)どんこ狂騒曲ー3 >>