<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

202)我が町も遊水池?

b0029010_8541058.jpg26日から27日にかけて大雨が降りました。特に27日の夜は雨風ともに台風並で、夜中に目が覚めて心配になるほどでした。が、27日の朝起きてみるとこの冬一番の青空で一安心。用事で出かけた隣町の田圃は一面の海でびっくりしました。慌ててデジカメを取りに戻って写したのがこれです。近くに白鳥が来ていますのでここにも来るんじゃないかと思うような一面の水です。


b0029010_905122.jpgで、道の反対側は我が町ですが、こちらも海です。畑も冠水している所がありました。軽トラで来たおじさんがこの海を心配そうに見ていました。


b0029010_932263.jpg自分ちの畑も見に行きましたが、何事も無く「いいお湿りだったー。」というように野菜が並んでいました。暮れなので大根チンゲンサイ冬菜ホウレンソウ長ネギなどお友達に配って歩きました。白菜はまだ完成しておらず、キャベツに至っては来春です。春菊もウチで食べるくらいしか無くてこれからだから待っててね、です。
この田圃が海の27日の気温は18度あったそうでかなり暑く感じました。スキー場は雪がないそうでせめて山の方くらいは降ってほしいですね。
[PR]
by mikeblog | 2006-12-28 09:12 | Comments(9)

201)ニャンコの大敵するめ事件

先日のこと、留守をして帰ってみると、五ちゃんが流し台の下の戸を開けて猫ごはんを食べようと思ったらしく、でもちょいちょいやるので取っ手を針金で縛ってあるしガムテープも貼ってあるのに、それを突破してスルメの袋を出し(これは私のおやつ)、爪で破いて食べてあったのです。
298円のうち200円ほど残っていたのを全部。猫にスルメは大敵なのに好きなんですよねー。私が帰ったので五ちゃんは一応出てきたのですがおなかがパンパンです。水分を吸って膨れてしまうし、イカは猫の神経を冒すというし心配していたら10時間ほど経ってから吐き始めました。あっちに吐いてこっちに吐いてあっちこっちスルメのふやけたのがドッサリと。まあ吐いてしまったからよかった、と思って寝ましたがどうも元気がないようで、そうそう、下痢も一回しました。朝は食事も少しにして、お昼過ぎにいつもの動物病院に連れていったところ、あとになって神経をやられてしまうことがあるから点滴を、と。点滴は皮下注射ですが猫の皮はビヨ~ンと伸びるので一日かかってしみこむ?そうです。この子は大きいから250mlとー。でも早く済んで液もどこかの皮の下に広がったようでした。今日は絶食させたほうがいいでしょう、ということでしたがいつも食いしん坊なのでごはんコールがうるさくて、食欲があるんだからいいだろう、と食べさせたところおとなしく休みました。幸いにその後も異常なしで、点滴と嘔吐止めと下痢止めと飲み薬と8700円も取られてしまって、なんだかお正月のおせちを五ちゃんに食べられてしまった気分です。でも元気でなんともなかったのがなによりでした。イカはいかんよ!


b0029010_0185333.jpgうへ~、お母さんごめんね~めんぼくない・・・トホホ・・・
[PR]
by mikeblog | 2006-12-18 00:22 | Comments(12)

200)田中正造ドキュメンタリー映画「赤貧洗うがごとき」鑑賞

b0029010_11313159.jpg館林に「足尾鉱毒事件田中正造記念館」ができ、今年はまた谷中村廃村100年にあたるそうで、なんとこの映画が上映された12月10日は田中正造が明治天皇に直訴を決行した日なのです。と、こんな日にこの映画を鑑賞しました。手っ取り早い話が環境汚染を警告する内容です。正造さんは自然をこよなく愛するエコロじいさんだったのでした。正造役の方が渡良瀬川の菜の花が続く土手を歩いてくる始めのほうで、みんな早くもウウ・・・と。美しい日本、なんて言っている人がいますが、美しい地球、の規模でいってほしいものです。もし近くで上映されることがありましたら是非ごらんになってください。


b0029010_1132714.jpg今はヨシが茫々見渡す限りの渡良瀬遊水地。ここに廃村になった谷中村があったんだなぁ。

「赤貧の洗うがごとき心もて無一物こそ富というなれ」
という正造の詠んだ和歌から映画のメインタイトルになったそうです。昔の人達の貧しさというのは何にも無いその上に貧しいのであって、今のように全部揃っていて贅沢をする余裕がない、というのとは違います。命に係わる貧しさだったので、なかなかこの歌のようにはなれないのが現実です。まったく正造さんという人は疲れる人なのです。バイタリティーに溢れすぎてー。最低でもせめておいしいものを好きな時に食べられるくらいの余裕のある貧しさがいいなー。

ヒエ~、久しぶりに真面目な日だったー。
[PR]
by mikeblog | 2006-12-11 12:05 | Comments(14)

199)今日の畑



b0029010_21484359.jpg白菜の葉っぱを縛りました。周りの畑はみんな縛ってあるので私もやらないと皆さんに気を使わせそうです。別に縛らなくてもいいと思うんですがー。縛ると風当たりが強くなって強風でひっくり返るので棒をたてました。転ばぬ先の杖~。


b0029010_2153782.jpgエンゼルトランペットは風と霜でボロボロ。今年は花の咲いたときに2回風に吹かれてノビノビできませんでした。


b0029010_21552725.jpgたまねぎです。ここは一塁側内野指定席。


b0029010_21563817.jpg三塁側内野指定席。


b0029010_21575554.jpg外野自由席。ここは普通のタマネギです。紫連中よりかなり大騒ぎしています。態度も大きい。


b0029010_220898.jpg立ち見席、なんてあるのかな?どこに居るかというと、ホウレンソウの横に植えられています。こういうところが予想に反してよく育つのではないかな、と思っています。ホウレンソウを採る時は要注意。


[PR]
by mikeblog | 2006-12-05 22:03 | Comments(12)

198)紅葉の寺

去年も行きましたが足利市の「山川長林寺」の紅葉です。今年はこれで終りでしょう。だってもう12月で霜が2回ほどありましたからー。2日の土曜日はお天気もよくておおぜいの紅葉見物の人達が見えていました。


b0029010_21333354.jpg長林寺は木も多いので陽がさえぎられて夕方のよう。


b0029010_21364953.jpg去年と同じ紅葉でした。


b0029010_21381086.jpg話は変わりますがこれは先日寄った横川SAで買った「ミニ釜めし」です。中はごはんではなくてお漬物でした。右が本来の大きさで、ニャンコの飲み水入れになっています。ミニのほうは「小物入れ、花瓶、茶碗蒸しの容器、その他にお使いください」と書いてありました。その他の梅干入れかな。


[PR]
by mikeblog | 2006-12-05 21:43 | Comments(2)