<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

354)簡単ペットボトル畑。

ペットボトルで野菜を作っている方は多いらしく検索してみるとそれぞれ工夫されていて面白いです。私のは家の光社の季刊誌「やさい畑」からの受け売りですが、簡単でベランダに並べても床が汚れず、液肥を使った水耕栽培ですからまだ工夫の余地がありそうです。


b0029010_025391.jpg同じペットボトルを2本用意します。


b0029010_026426.jpg底を切り取ります。


b0029010_0265250.jpg重ねます。このとき土を入れる上のペットボトルの蓋は外して重ねましょう。同じペットボトルがもうひとつあれば上下を切って筒型のを作り重ねると補強にもなり、また長くもなります。これは違うペットボトルですがうまく重なったので切って使いました。無くても2本を重ねただけでもOKだと思います。


b0029010_0324336.jpg完成。液肥を入れる部分に割り箸を差し込んで隙間を作っておき、そこから液肥を入れたり、少なくなった時に追加したりします。


b0029010_0351891.jpgやさい畑では太い針金で引っ掛けるように作るとどこにでもぶら下げられてよいと書いてありました。私は適当なところに縛り付けて置くだけです。土を入れる前に穴から土が漏れてしまわないよう、やっと穴に引っかかる程度の小石を入れてから土を入れます。この穴から小石を除けて根が下まで伸びてきます(すごい!)根が穴から出てきたら下の部分に液肥を入れてあげましょう。根が吸い上げるので減りますから時々追加します。
丁度芽が出たエイコーンスカッシュ・タフィを植えてみました。


取り付ける時はブラブラ動かないように上下の部分をそれぞれくくりつけたほうが安定します。
[PR]
by mikeblog | 2009-06-30 00:43 | Comments(16)

353)緑のカーテンにペットボトル畑。



b0029010_1023991.jpgツル先。


b0029010_10233616.jpg中間。


b0029010_10242642.jpg下のペットボトルの部分です。  
余った種を各種埋めておいたら発芽したので元気そうなのを植えてみたところ、メロンだったんですね。緑のカーテン用にぶら下がっています。「やさい畑」の2008年冬号(春準備号)にこのペットボトル畑が載っていたのでヨシ!と思い作ってみました。なかなかいい畑ですね。窓からすぐに見えますし、なんとメロンですよ! トマトだってOKですよ。ベランダ菜園にはもってこいです。重ねたペットボトルのいちばん下には液肥を入れてありますので立派な水耕栽培ですねー!


b0029010_10331520.jpgほらほら、立派なモンでしょう~♪根元近くに長男ができています。中間にあるのは次男で、その後蔓を摘心したのでこれからまた幾つかできるのではと楽しみにしています。ほんとに見ているだけでウヒョヒョでございます。


b0029010_10424216.jpgこれは地面に植えましたがキュウリもブラブラ。ほかにはニガウリもあるのですが今年の緑のカーテンは我ながら傑作だと思います。


b0029010_1045262.jpgハチクの煮物にお漬物はコリンキーとキュウリの浅漬け。お漬物といえばこれからこればっかりですー。




[PR]
by mikeblog | 2009-06-26 10:47 | Comments(20)

352)今日は夏至で父の日。

軒下のタマネギにたまに小さい虫が飛んでいるのでチェックすると傷んでいるのが見つかります。梅雨時は要注意ですね。


b0029010_9534999.jpgウリ類やコリンキーなどかぼちゃ類に灰をかけたのが効いたのかあまりウリハムシが見えません。葉っぱがきれいなのは気持ちがいいです。


b0029010_9553596.jpgサンマルツァーノがたくさん生ってます! http://nuruilife.exblog.jp/しょうがめ2さんありがとう~♪ 面白い形ですね。


b0029010_1011853.jpgゴボウの袋作り、種蒔きした手前のも順調です。向こうは収穫している先輩ゴボウ。袋ごと引っこ抜くと大汗かかずに済みます。夏向き栽培法~♪ゴボウ農家ではちゃんと抜く機械があるんだそうです。そうでなくちゃごぼうなんか作れません。


b0029010_1042770.jpgトウモロコシ「ゴールドラッシュ」。ヤングコーンも採って食べていますが茹でてマヨネーズつけて食べるとおいしい!


b0029010_1055556.jpg少しづつ夏野菜が採れるようになりました。コリンキーは今までに5個収穫、2個は宣伝のためお嫁に行きました。ジャガイモは梅雨の晴れ間を見てビニールカゴにひとつくらいづつ掘っています。これは「ワセシロ」です。たまに穴が開いていて虫に食べられています。なに虫でしょうか。


b0029010_10353625.jpg畑仕事のみなさま、暑い日は気をつけてくださいね。僕が日陰で寝ていたら帰ってきたおかあさんが写真を撮るからと急に起されたので寝ぼけています。目つきが悪くてごめんニャさい。
[PR]
by mikeblog | 2009-06-21 09:58 | Comments(14)

351)梅雨入り秒読み

灰色一色の空で「関東が梅雨入りしました」といつ言われても納得できる状態です。(10日に梅雨入り宣言がありました)


b0029010_10294571.jpg庭の端っこにある紫陽花も満開で梅雨待ち顔。


b0029010_1031211.jpgタマネギは昨日全部収穫して軒下にぶら下げました。紫タマネギのほうが何故か大きく育ちます。黄色でも紫でも区別なく使っていますが、おすそ分けの時は紫がいくつか入るとかっこいい!


b0029010_10352564.jpgコリンキーが生ってる!


b0029010_10362739.jpgエイコーンスカッシュ・タフィも形が出来てる!


b0029010_10373796.jpg一番早いアイコさんが赤くなってきた!もうミニトマトを買わなくてもいいかな。


b0029010_1039586.jpg庭のラズベリーは少ないので通りかかった時につまみ食い。


b0029010_10403265.jpgその横ではシモツケが咲いています。


b0029010_1042435.jpg五ーちゃんはTVの上で爆睡。平和な顔です。


b0029010_10441698.jpg赤城の鍋割山で。この土日は梅雨入り前のご褒美のようないいお天気で赤城山はどこもかしこもツツジが満開でした。もういつ梅雨入りしてもいいぞよ。
[PR]
by mikeblog | 2009-06-10 10:47 | Comments(30)

350)畑グッズは面白い。

そろそろ梅雨入りが近いらしいですね。畑の野菜も育ちつつありますが、そうなると来るのがウリハムシです。うちはウリハムシが好みそうなウリ科が多くてこの虫にはいつも手こずります。・・・と、いうところに灰を掛けるとよいと聞き、やってみました。まずカッコつけに散粉器なるものをHCで見かけて買いました。


b0029010_0142558.jpgこんな単純なものです。それでも780円もしたので「こんなもんが結構なお値段ですねー。」と言ったら店員さんが「これがなかなかスグレモノなんですよー。」と応酬。その昔、戦後にノミシラミの退治に使ったような・・・。
灰を入れて押し出そうとしてもあまりに満タンに入れると空気が入らなくてシューっと出ません。半分くらいにして横にして押すと、


b0029010_0202911.jpgコリンキーが灰だらけ。


b0029010_0211971.jpgこちらはエイコーンスカッシュ・タフィの赤ちゃんです。受粉は朝方早めに、と言うのでどうしてなのかと思ったら9時ころには花がしぼんでしまうんですね。そんなに早くから虫が来てくれているのでしょうか。あまりに灰が積りすぎたのでジョロの水で少し洗い流しました。


b0029010_026155.jpgそのジョロですが、私は雨水を溜めて使っていますのでゴミが入ります。そこで仲間のオバサンの知恵を拝借してお勝手の壊れた網をセットしてあります。これはかなり名案で、ペットボトルから直接水を入れるのとはかなり違って効果があるような、まあ、ほどほどですがー。しかし、ジョロの目ってすぐに詰まってしまうんですよね。


b0029010_0322511.jpgこれはシシリアンルージュと似ていますが「アイコ」です。今のところトマト類は順調です。雨除けもしませんが無事に大きくなって欲しいものです。


[PR]
by mikeblog | 2009-06-04 00:35 | Comments(22)