<   2010年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

404)収穫~♪

降ったり晴れたりと相変わらず不安定な天候ですが、やっぱり時期になればそれなりに収穫はあるものです。


b0029010_10504217.jpgまずは「コスレタス」の一叢。今年初めて作ってみたのですが大変よく出来てこれはなかなか役に立つ野菜です。始めから結球するレタスとかトウ立ちするとか言っているので、芯ができてもあまり気にもなりません。これが終ったらまた秋に作ろうっと。


b0029010_10563129.jpgこれは春になって大根が切れそうになったので播いた「ころ愛」です。例年だと黒い気持ちの悪い虫がたくさん付くのに今年は寒かったからか全然いません。それはよかったのですが急に真夏のような日があったのでチビまで慌ててトウ立ちしてしまいました。もったいないからまだ食べられるうちに収穫です。友人にあげたら(さすがに大きめの見てくれのいいものを)キンピラにしたんだそうでおいしかったと言うんですが私は大根でキンピラは作ったことがありません。スプーンと大きさを比較して見てください。


b0029010_1135476.jpg今年はソラマメが上手に出来ました。アブラムシも木の先に少し付いただけなので、もともとそこは切り落とすところだし大したお世話もしなかったのにどうしてうまく出来たのか不思議。天候不順が幸いしたのでしょうか。まだ少し早いけど試し収穫。


b0029010_1145119.jpgほらほら~。お豆もきれいです。まだお歯黒が黒くなっていないのも多いけどしっかり大きくなりました。まだ残りがあるもんね~♪


b0029010_1154763.jpg豆ご飯にしました。田舎からもらってきた黒豆を煮たのでそれも一緒に。うん、なかなか。


[PR]
by mikeblog | 2010-05-27 11:12 | Comments(20)

403)やっとキャベツが採れました。



b0029010_10224529.jpg暮れに苗をいただいて植えたキャベツがやっと収穫できました。7本植えたのですが一本は枯れてしまい、6本のうち3個ほどが結球して中でも一番いいのを採りました。あとの3本はまだこれからです。この頃は直売所でもキャベツがたくさん出てきて値段も安くなっていますが、なんといってもうちで採れたのは最高ですね。2k少しありました。というのはお料理はかりは2kまでしか計れないのですよね。暫くは買わなくても済みそうで嬉しいです。


b0029010_10254934.jpg最後の人参はこんな形でした。私は人参が下手でずっと作らなかったのですが種も安いし元は取れるだろうから、という訳で。でも種の袋にあるように、または売っている人参のようにお尻までずっと太くなるのが難しくて、それに真っ赤にきれいな色になる、と書いてあるのも?です。色は薄く細くなってしまいます。それが最後に抜いたのが私の期待に応えようとしたのかもう一回頑張ったようで笑ってしまいました。人参はいつも使うのでまた播いてあります。


b0029010_1033067.jpg
山の直売所に行くとたまに山葵の葉を売っているのを見かけます。春はトウ立ちした花を売っていたりしますが、食べ方をご存知でしょうか。きれいに洗ってざく切りしたら


b0029010_10353897.jpg完全に密閉できるものに入れて塩を少々、熱湯をひたひたに注ぎます。私は丼でやりましたがすぐにラップでぴったり押さえて、冷めるまでそのまま、途中で絶対に開けないことが大事です。ツンと来る香りと辛味が最高です。お茶漬けは味の素とお醤油で調節して食べるとおいしいですー。


b0029010_10432325.jpgお昼はウチのキャベツとコスレタス、赤城山の道の駅「やげんじ」で買ってきたタケノコとのパスタ。自家製のアンチョビが大活躍です。なんと絹さやを入れ忘れました。


b0029010_1048758.jpgおまけ。後ろ脚が忘れられてるー。
[PR]
by mikeblog | 2010-05-24 10:49 | Comments(12)

402)採れる野菜も春になりました。

植えたばかりの苗と冬野菜を片付けた空き地とまだ育たない苗とこれから播く種とー、確かに去年より1週間から10日は遅れている感じがします。ノラボウやブロッコロリーも終り、まだキャベツは完成せず、食べるものといえば絹さやと長ネギくらいです。そこで畑にあるブライトライト(カラーのフダン草)をサラダにしてみました。まだ完成していないコスレタスも利用しました。彩が大変華やかですが味は普通なのでドレッシングの味で食べます。


b0029010_235207.jpgブライトライト(スイスチャード)は葉軸がきれいなのでそこだけ食べます。色を生かしてサラダ向きですね。左がまだ未完成のコスレタス。


b0029010_0215053.jpgドレッシングはマヨネーズ、らっきょう漬けの素、オリーブ油を混ぜて作りますがここにコーンマヨネーズを少し足すととてもおいしくなります。最近のマイブーム。


b0029010_0234140.jpgキャベツが品薄というニュースを聞いて播いた種がやっと育ってきました。これが採れる頃は野菜不足の心配もなくなっていることでしょう。


b0029010_0263623.jpg大あくび~♪ 
口を大きく開くと自然と目を瞑るものなんですねー。
[PR]
by mikeblog | 2010-05-17 00:14 | Comments(18)

401)GWのことなど。

晴天に恵まれたGWで、どこも人と車で溢れていました。2日には実家に帰りがてら春の安曇野を満喫しました。早くも田植えの終わっている田圃もあって、寒かった冬からやっと春、冬眠から覚めたか覚めないかの蛙が慌てたことでしょう。同じ高さで広がる土地は古代は湖だったというのが納得できます。標高が600mあるので少し高いところではまだ桜が満開でした。それにしてもいつもより10日以上遅れているとか。


b0029010_2353113.jpgこれは北の方の鹿島槍方面を見たところ。高速から下りて道の駅のスイス村の前から山を見るとタップリ残雪を纏った北アルプスが素晴らしい!そこでもっと素晴らしい景色を見ようと池田町立美術館の庭に寄りました。少し高い場所にあるので右から左に全山揃って私に「おかえりー。」と言ってくれているようです。「立て回す 空に耀く銀屏風 中に墨絵の松本の里」どなたかの歌ですが早春の今はもう田圃に水が張られているところもあります。その鏡のような田圃に北アルプスが映るのもすぐですね。


b0029010_23174948.jpg故郷の山「有明山」別名信濃富士。絵を描いている方がおいでになりました。この方も有明山を愛してやまないのでしょうね。美術館の近くには「夢農場」とか今流行のクラインガルデンなどあります。考える農業とか工夫する農業とか楽しむ農業とか、そういう時代になったんですね。


b0029010_23272379.jpg地元のスーパーに寄って「何かいいものはないかな?」と眺めるのもまたヨシ。棚には地元の銘酒「大雪渓」がズラリ。安曇野は夏でも涼しいので(今は暑くなってビール大歓迎だけど)昔はビールはあまり飲まれず日本酒が多かったです。


b0029010_23324084.jpg実家のハウスにはこれから植える苗が並んでいました。以前は苗代で作ったものですが機械植えが普通になり、育苗センターから小さい苗を購入してそれを育て、田植えはJAを通してやってもらいます。もっと手を抜くなら植える苗を持参で来て植えてもらうという手もあります。農家でない家でも田植え機を購入して一ヶ月以上もよその田植えをして稼ぐシッカリした方もいるようです。野菜の苗ばかりではなく、稲の苗も買うという時代になったのですね。


b0029010_2345270.jpg山では若葉も伸び始め気持ちのよい季節になりました。  田舎からもらってきたお土産は、まずお米がかなりたくさん。それを挽いたときに出た糠(これは畑に肥料として撒いたりたけのこをゆがくのに使います)藁を一抱え、灰(ストーブを焚くので灰が取れて、これも畑の肥料になる)それとまだ出始めたばかりのコシアブラの芽とアスパラ。ごちそうさま。


[PR]
by mikeblog | 2010-05-08 23:51 | Comments(15)

400)GW前の畑。

天候不順でなかなか進まない畑作業ですが、GWを前に買った苗だけは定植が終りました。ナス、ミニトマト、ピーマン、きゅうり、紅小玉すいか、メロンなど。5月にはたまに大風が吹くので寒冷紗でトンネルにしたり行灯にしたりしてあります。ほかにはモロッコインゲンの苗が出来てこれも定植。落花生とトウモロコシは畑で苗を作ろうと思って苗のビニールケースを伏せた中にギッシリ播いてありますが低温のためかまだ発芽していません。ユウガオ、コリンキー、トウガラシ類は家でやっていますがようやく発芽したばかりです。館林のつつじヶ岡公園のつつじの開花もかなり遅れているようなので野菜も同じく育ちが遅いように思います。これから暖かい日が続いて順調に育ってくれることを願っています。


b0029010_0145064.jpg


b0029010_0152967.jpg


b0029010_0162623.jpg畑の隅に作ったゴミ置き場。と言っても野菜の残骸を積んで置くところです。高さ30cm硬化ゴム製の連結できる板を2枚使ってあります。直径は1mくらいでしょうか。この板は「畦楽シート」とかいう名前でしたが50cmのもののほうがよかったかも?抜いた野菜は少し乾かしてから積むと落ち着きます。もし満タンになったら上にズリ上げていくとただ積み上げて置くよりも随分見栄えがいいかもしれないと自己満足しております。


b0029010_0263596.jpgこれは長ネギではありません。ニンニクの茎が枯れてしまったので抜いてみると・・・なんですかこれはー。植えた一片から全然大きくなっていません。私はもうニンニクは止めたほうがいいかも。肥料もやったしちゃんとめんどうも見たのにー。今度作る時はよく勉強してからにします。抜いた時はちょっとガッカリとプンプンでした。トホホホ。


b0029010_032084.jpg農家の方が畑を空けるので抜いた大根をいただきました。お尻のほうは充分使えます。まだ次の大根が育っていない時期で貴重品。


b0029010_0365563.jpg高菜は洗濯物のように干してから塩で漬けました。こんな辛い菜っ葉を食べる虫も居て葉裏に付いていることがあるので確認しながらー。


b0029010_0404453.jpgノラボウ菜はだんだん細くなってきていますがこれが無くなったら他に青物が無いので花を咲かせないようにせっせと摘んでいます。


b0029010_0424817.jpg30日くらい経って二十日大根がやっと間引きできました。小さいながらも丸くなって赤がきれいです。

他にはジャガイモの芽掻きも終り絹さやも採れ始めています。GW明けには自家製の苗も少しは育って定植できるようになればと思っています。


[PR]
by mikeblog | 2010-05-01 00:47 | Comments(18)