<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

529)田舎のお盆。

相変わらずの極暑日が続いていますが、畑の皆様はそろそろ秋野菜の種蒔きなど準備を始められた頃でしょうか。HCにはキャベツやブロッコリーの苗が出ていますがあまりの暑さにぐったりしていてかわいそうです。見るとブロッコリーなのに花蕾がロマネスコみたいな形になる新種?も見えます。品種改良について行くのが大変です。
お盆はいなかに帰ってみました。外は暑いのに家の中は扇風機も出していない涼しさです。やっぱり雨が無いと言っていましたが畑は家の前にあるので水遣りは適当にやるらしく野菜がみな元気でした。


b0029010_22515421.jpgブルーベリーはまたひこ生えがたくさん育って大藪になっていました。今年は熟すのが遅いそうで、それでもたくさん採ってきました。採るのは暑いなー。ブルーベリー農家は大変でしょうね。


b0029010_1005477.jpgスイカもごろごろ。葉っぱも元気です。私のスイカは葉っぱからダメになったから今年は6個しか食べられなかったけど、やっぱり野菜は葉っぱが大事です。


b0029010_1034584.jpgこれは奈良漬けにする白瓜で、漬けたのを海苔巻きにするとおいしいんです。少しもらって帰りに大雪渓の酒粕を買って帰りました。


b0029010_1095049.jpg弟たちはグループを作っていて、年配になって農地を手放す人が増えるのでせっかくの土地が荒れてしまうのを防ごうと借り上げて、野菜を作ったりりんご園などにしたりしていますが、定年後の仕事や仲間作りに役立っているようです。そのりんご畑を見せたいらしく軽トラに乗せられて行って来ました。歩いても5分なんですけどね。子供の頃は遊び場だった場所ですがすっかり変わっています。4種類のりんごを作っているようで、説明されたのですがこの「ピッコロ」というのしか覚えていません(>_<)小ぶりのりんごで学校給食に一人一個ずつ丸かじりするんだそうです。少し色づいていましたがまだ渋いそうで味見無し。りんごの生っているのはとてもきれいなものですね。


b0029010_10262915.jpg仕事がしやすいように脚立で届くくらいの高さにするのだそうでまだ若い木が元気よく並んでいました。白い雲がむくむくと出てきてこの後遠くでカミナリも鳴りだしました。私たちが帰った後夕立が来たそうです。うらやましいー。


b0029010_10303320.jpg分かりますか?りんご畑の向こうの土手にたくさんのワラビのホダが見えます。ワラビ狩りもしたかったなぁ。遠くなんですけど見えちゃう私の目ってなんなんでしょうね。


b0029010_1033299.jpg帰ってきて次の日には早速自分の畑に行きました。何とまあウチの野菜は派手ですね。っというか夏野菜はカラフルなんですね。
それにしても暑くて収穫くらいしか出来ません。早く雨が降ってくれないかなぁと待っている毎日です。
[PR]
by mikeblog | 2012-08-23 10:39 | Comments(12)

528)赤ピーマン。

今年は仲間の畑もウチもどこでもピーマンが豊作です。ピーマンだけ食べる訳でもないのでついつい赤くなってしまいます。あまり良くできない年は炒め物の彩りに赤いものもいいなぁ、なんて無理に赤くして使ったりしていたのに、今年は赤いのがたくさん出来てしまって、たまにはそれを使ってみようかとー。


b0029010_85745.jpg赤いのだけ使って他には肉とか冷凍になっている銀杏なども入れて味付けは焼き肉風にしてみました。


b0029010_8591489.jpg赤いピーマンに黄色のカボチャも添えて。冷や奴やおにぎりも。赤くても味はピーマンなのでこれはこれで食べられます。赤くなったピーマンも食べましょう。それにしても色は派手だけど地味な記事だこと。


b0029010_942633.jpg残暑が厳しくて大変な毎日が続いています。畑に蒔いたのはモロッコインゲンだけです。秋野菜の種蒔きをしたいのですが日中はあまりに暑くて延び延びになっています。HCを覗いたらもうキャベツ、ブロッコリーの苗がたくさん売られていました。それに紫キャベツも。紫キャベツはもう少し先に大きくなった苗を買って植えましょう。お盆も過ぎた事だしそろそろ種蒔きもしたいものです。もう一回雨が欲しいところですね。皆様のところではいかがでしょうか。


[PR]
by mikeblog | 2012-08-17 09:16 | Comments(18)

527)やった!今日は雨! その前に干瓢を作りました。

ようやく待望の雨が降りました。畑の野菜達もホッしている事と思います。


b0029010_11554243.jpg寄り添う白鳥たち。雨が無かったのでウリ類があまり元気がありません。それでもユウガオは2本大きくなっていて無事収穫です。今年も白鳥のようなユウガオが健在です。どうしてなんでしょうか。強力な遺伝子が乗っているようです。


b0029010_11583882.jpg昨日までは幾日も猛暑日の極暑日が続いていて、確か先月の23日には晴れていました。それから雨無し日が続いているのですが、折角なので干瓢を作ることにします。まずは2㎝か3㎝の輪切りにして、皮は剥いて捨て残りをかつらむきにします。


b0029010_1214278.jpg残った芯はまだ種もあまり出来ていないのであとでお味噌汁にしましょう。


b0029010_1224791.jpg少々厚めですが剥いたら陽当たりのいい竿に干します。


b0029010_1235177.jpg一日よく干したらもうこんなに乾いてしまいました。暑いから水分がどんどん無くなります。


b0029010_1254824.jpgもう一日干したら出来上がりです。新聞紙で巻いて冷蔵庫に入れました。ちらし寿司や干瓢巻きやお正月の昆布巻きなどに使います。自分で作るとおいしいですよ。それにしても2本がほんのひとつかみになってしまいました。ほとんど水分なんですね。


b0029010_129523.jpg他にニガウリも干しました。一日で小さくなって出来上がり。これはキンピラにするとおいしいです。

今日の雨は降り出してから3時間くらいおとなしく降ったのですが、なんともう陽が射してきました。もっと降ってくれないとー。このまま晴れてしまったらガッカリです。今し方長野市の同級生から電話があって「今出かけようと思ったら雨がジャージャー降り出して困ったよー。」だそうで私の返事は「いいなぁ、こっちはもう止んじゃったよー。」雨雲が長野市の方に行ってしまったらしいです。また戻ってきてね。
[PR]
by mikeblog | 2012-08-06 12:13 | Comments(16)

526)暑すぎです。

ここ10日猛暑日が続いているとかでTVで猛暑金メダルをもらった当地です。あまりの暑さに畑仕事もままならず、野菜を採りに行くだけの日が続いています。暑いのに草は元気ですぐに伸びるのですよね。一回だけ草取りをしましたがあまりの暑さに家に帰ってからも汗が止まらずどのくらい水を飲んだことかー。


b0029010_23581581.jpg雨が無いのでウリ類は調子が悪くスイカも蔓が枯れてしまったので6個全部収穫し、中身が判らないのに無謀にも2軒にあげました。ウチで切ってみるとまあ合格に近いかも。味も90点くらいの甘さでした。小玉スイカなのでせめての大写しです。


b0029010_025713.jpg今年は意外にも調子がよくていくつも実がついたメロンでしたが梅雨明け前と梅雨明け後のあまりの気温差に半分が傷んでしまいました。こちらもいくつか収穫できましたが中には甘い瓜くらいのお粗末なものもありました。苗代は充分に取り戻したので合格にしましょう。それが後になって4年前の種を蒔いたものが今頃蔓が伸びてきて実がつき出しました。まだ8月になったばかりですから少し期待しています。


b0029010_095373.jpg連日の暑さにかなり参っているらしい五ーちゃんですが、朝早く外に出てほとんど家には入らず涼しいところを探しては寝ているようです。お隣の庭を住処にしていますので「ウチの五ーちゃんがおじゃましています。」とスイカとミニトマトをあげました。日が暮れると思い出したようにニャーニャー大声で啼きながら帰ってきてごはんごはんと催促します。暑いけどよく食べるところをみると案外元気なようです。


b0029010_0171381.jpg家の中では扇風機の風が当たるところで長々と伸びておなかの毛をそよがせています。あと2ヶ月暑い夏が続くとか、ペットたちも元気で頑張ってね。


b0029010_6584445.jpgおまけです。ウチの町のお祭りで最終日の夜、いよいよ最後の御神輿の競演が始まろうという時、歩道には近所から集めた?らしきありったけのバケツに水を張ってその時を待ちかまえています。その時、とは練り歩く御神輿に水をぶっかけるのですね。普段は人に向かっていきなり水をぶっかけたりしたらタダでは済まないと思うのですがお祭りばかりはそれが許されてしまうという、昔のいたずら小僧にとっては何ともワクワクする「その時」なんでしょうね。
[PR]
by mikeblog | 2012-08-02 00:21 | Comments(16)