840)梅雨入り間近か。

九州が梅雨入りしたそうです。まもなく本州も梅雨入りすると言われていますが、ここ幾日かは晴れてもどこか爽やかな感じでした。畑は雨が無いので乾燥した状態が続いています。かといって梅雨入りしたら毎日雨続きと言うのも困ります。晴れたり降ったりバランスよくいってほしいです。


b0029010_0301867.jpg畑友のところのスカシユリが満開です。畑にある枇杷が熟し始めてご馳走になりました。枇杷もスカシユリも同じ色ですね。枇杷は生るがままに摘果もしないので小粒ですが枇杷の味がします。


b0029010_036363.jpgウチの畑は冬野菜も片付いて閑散としています。手前はよく増える黄色の食用菊で、畑友のところに株分けして植えてもらいました。


b0029010_0402036.jpgまだ採って食べているブロッコリーです。葉の傷んだ株から片づけていますが今年はまだいくつも残っています。新しい脇芽が出てそこに小さい花蕾が付くのですが剪定したらきれいになりそうです。


b0029010_0433738.jpg今のキャベツは放って置くと虫がついてレース状態になってしまうのですが、今年はそれよりも高温低温雨に晴れと過酷な状態で割れてしまうのがたくさんありました。最後までなんとかして食べてあげましょう。


b0029010_0492364.jpgナスも植えたし(後ろのバサバサしているのはルバーブです。すごい大株になりました)


b0029010_053471.jpgトマトも植えたし


b0029010_055041.jpgのらぼう菜の種も採ったし。他にキュウリ、落花生、ゆうがお、コリンキー、糸うり、スクナカボチャ、スイカ、食べたメロンの種、ゴーヤなどいつものように植えて、あとは育つのを待つばかりです。


b0029010_1293422.jpg6月6日は仮に決めたJUNの誕生日で、2歳になりました。五-ちゃんは5月5日で16歳。推定22歳と78歳です。JUNはすっかり家の猫になりちゃんと帰って来るのがかわいいですね。


b0029010_135493.jpg
[PR]
# by mikeblog | 2017-06-07 01:22 | Comments(8)

839)黒猫ちゃんが山登り!

27日、三毳山でのことです。向こうから歩いてくるのは大きい黒猫! 「あれ!ワンちゃんかと思ったら猫ちゃんですね。一緒に歩けるのですか。お利口さんですねー。」リードも付けていません。「これから一緒に山に登ろうと思ってー。」とお父さん。


b0029010_8204975.jpg慌てて撮ったのでピントが合わなくて残念ですが、ちゃんと飼い主さんの足元に待っています。


b0029010_8233082.jpg上からワンちゃんが2匹下りてきましたので、道から外れて待機中。


b0029010_8245066.jpgお父さんたちが歩き始めて「おいでー!」と手招きされたので一緒に登山開始です。その後も見ていると付いて歩いて行きました。リードも無くてほんとにすごい! 以前に赤城山でリードをつけて肩に担いで登っていた方もいらっしゃいましたっけ。慣れているのでしょうがこの黒猫ちゃんは猫の中の猫です。こんな猫ちゃんもいるんですね。無事に上まで歩いて登ったのでしょうか。付いて行って見たいくらいでしたが、私の方が脚が痛くて猫以下です。(標高229mの青龍ヶ岳。229mといってもほとんど平地から登るので結構な山登りです)
ウチの五ーちゃんとJUNは喜んで木に登るくらいでしょう。ホント、びっくり猫でしたー。
[PR]
# by mikeblog | 2017-05-28 08:39 | Comments(10)

838)実生の苗いろいろ。

畑の雑草に混ざって使えそうな苗が出ています。ゴーヤ、かぼちゃ類、紫蘇、花オクラ、アマランサス、など。花はコキアや百日草。矢車草は今満開です。要るものは草掻きで削ってしまわないように注意しながら作業しますが、毎年出てくるウド、アスパラ、ニラなどはその都度利用できます。ミニトマトも出ていますがあまりいい実は期待できないので様子見です。


b0029010_23413764.jpgアマランサスです。これはぎっしり出ているので片づける前におしたしにします。大きい木になったら2本か3本で足りるのですがその前にある程度大きくして芽を摘んで食べるのもいいですね。青いものが無い時期なので助かります。


b0029010_23463342.jpgまだブロッコリーを食べています。小さい花蕾ですが次々に出てきます。いつまで食べるかというと場所を空けて何か違うものを作る必要があったら、でその時は片づけます。聞いたところによるとキャベツやブロッコリーは一年草ではないので秋まで置くとキャベツも残った株からまた再生してくるし(これは確かです。また子キャベツができますね)ブロッコリーは植木の盆栽のように大きくなって秋になるとまた採れるそうです、が暑い夏にみっともなくなったのを我慢して残して置けるかどうかです。葉ボタンも同じですが4年くらいは脇芽を出しながら育ってくれたことがありました。邪魔にならない場所だったら残してみるのも面白いかもしれません。


b0029010_23567100.jpg絹サヤも終わりそうになってきました。大きくなってしまった豆を使って豆ごはんです。鮭も混ぜておにぎりにしました。


b0029010_23582471.jpg新タマネギや絹サヤまだ残っているのらぼう菜の芽などと炒め物。この辺りでは葉タマネギを炒めてお砂糖と味噌で味付けしたものを油味噌と言っています。私はその時の野菜や豚肉も入れて作ります。いただき物のトマトに大きいイチゴのスカイベリー。赤い色が入るときれいでいいですね。人参とキュウリを切ってラッキョウ酢とだしつゆで漬けたものは最近のマイブームです。人参は無いのですがキュウリは産地なので値下がりして直売所では大きいのが5本で100円です。本来は畑で採れないものは採れるまで食べない主義ですがつい買ってしまいます。


b0029010_093295.jpgトカゲ獲りに精を出しているJUNですが捕って遊ぶだけで食べるわけではなく、飼い主に見せるつもりなのかよく玄関先に置いてあります。お隣の遊び仲間のマルちゃんも同じらしいのですが先日はマルちゃんがスズメを捕ってきました。スズメも雛が育つ頃ですから、スズメのお母さん油断しないでね。


[PR]
# by mikeblog | 2017-05-22 00:15 | Comments(8)