「ちょろぎ」の収穫

ちょろぎというものは何なんだろうと思っていましたが、畑の元の持ち主の方が栽培しており、その掘り残したものを植えておいたところ、無事収穫になりました。
まるで白い芋虫のようなものが土の中からころころと・・・。虫嫌いの方はまず、つくらないものでしょう。洗って茹でて梅の紫蘇で酢漬けにしてあります。ちょろぎの説明は下記のHPをご覧下さい。
http://www.home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/unchiku/058.html
b0029010_22184917.jpg

[PR]
# by mikeblog | 2004-12-09 22:19 | Comments(6)

030)ヤーコンを収穫しました。

最近はスーパーでもよく見かけるようになった「ヤーコン」ですが、さてどうやって食べるのかが判らず、人気はいまイチです。姿かたちはサツマイモそっくりで、生で食べるとまるで梨のよう、というのが謳い文句です。掘りたてではなくて幾日か陽に当てると甘味も出て、まあ梨といえばいえるような・・・。ごついわりには爽やかな味でサラダがいちばんです。だいこん、きゅうり、にんじんなどと一緒に細く切り(オロシ器についている穴で突き出すと簡単です)お好みのドレッシングで食べましょう。甘いのに糖分は無く、整腸剤でもあって、糖尿病予防にもなるといわれております。あ、よく聞かれますがもちろん皮はむいてくださいね。
b0029010_21493974.jpg

[PR]
# by mikeblog | 2004-12-03 21:49 | Comments(2)

029)大根

大根は自分lとこ用よりもよそに上げるほうが多いことが判ったので、来年はもっとたくさん作らないと間に合わないということが判った。おでん大根はやわらかくて味がしみやすい。私はサラダ(細くして、人参やピーマン、ヤーコンとドレッシングで)で食べるのが好き。真中は漬物用らしい。左は赤いカブのような大根ですりおろしてもきれい)
b0029010_21233776.jpg

[PR]
# by mikeblog | 2004-11-26 21:23 | Comments(0)