866)雨の勤労感謝の日。

勤労感謝の日は毎年お天気が良くて田舎に行っていたのですが今年は雨で延期です。山の方は雪でしょうか。群馬県内のスキー場も3か所くらいが営業開始とかです。11月から滑降可能になるとは今年はやっぱり寒い冬になるのでしょう。秋の行事もいくつか終わってスーパーではクリスマスやお正月の宣伝を始めています。ウチの破れた障子の張り替えもしなくては、なんて思っているこの頃です。


b0029010_11183117.jpg霜が降りたようでようやく咲き始めたばかりの皇帝ダリアの葉が霜焼けになっています。オキナワスズメウリも葉が枯れて実が付いているのがたくさんありますが赤くなっているのは少ないですね。畑友が陶芸展に赤い実を飾っていたのですが今年は赤くならなかったとがっかりしていました。


b0029010_11221328.jpg森の苺 ワイルドストロベリーです。一年中花が咲いていますがこの寒いのにまだ咲いています。葉も傷まずきれいで、だからワイルドストロベリーというのでしょうか。


b0029010_11243189.jpg11月2日に蒔いたのにようやく発芽してきたスナップエンドウや絹サヤです。19日が地区の神社の恵比寿講でしたがこの日に蒔けばいいとか言われています。今年は寒いからこれからだと保温しないと発芽はきびしいかもー。芽が出てよかったです。


b0029010_11292273.jpg先日の催し物の会場で売っていたカボチャです。調べてみたら鶴首カボチャとか? 外国のカボチャかと思ったらこれが日本の在来種なんだそうです。驚いたー。これがなかなか売れずほとんど残っていましたので買ってみました。レンジの「茹で野菜」でチンしてマヨネーズで食べるとおいしいです。ポタージュスープもおいしいそうで、種は丸くなったところに少し入っているだけで切るのも楽です。私はコリンキーのカボチャになったのも食べていますがコリンキーも鶴首カボチャも日本カボチャに比べたらホクホク感は少ないですね。それでも野菜は何でも無駄なく工夫して食べてあげましょう。な~んていいことを言う~(鶴首カボチャを検索してみたら日本の在来種だそうです。今迄外国のカボチャだとばかり思っていました。岩手県?)
[PR]
# by mikeblog | 2017-11-23 11:45 | Comments(6)

865)まだまだ続く秋。



b0029010_22242416.jpg11月も半ばを迎えます。平地の公園もコナラなどが黄葉してすっかり秋になりました。いつもの年なら落ち葉からムラサキシメジが出る時期ですが、今年はこのところ雨が無くキノコ類は全然見あたりません。キノコが不作のまま冬になりそうです。


b0029010_2235479.jpgキノコは採れませんが今年は柿には恵まれて、これは地元の柿です。名前はわかりませんが渋柿なので3回目の干し柿作りです。今迄皮を剥くのは包丁でしたがみんなの話を聞くと皮剝きが楽だとのこと。これはその皮剝きで剝いたものです。確かに早く楽でした。


b0029010_22412221.jpg4つ割りにして干したもの。お天気が続くときはこれもいいですね。


b0029010_22433325.jpg柿と同じくこれも秋らしい食用菊です。天ぷらにするという話も聞きますが甘酢が好きです。最近はよく食べています。


b0029010_224837.jpgこれは秋とは全く無関係な鶏の散歩です。JUNの親友のゴン太のご主人が飼っていますが、こうやって道路に出て来て近所を散歩しているのはまるで猫と同じですね。
[PR]
# by mikeblog | 2017-11-13 22:55 | Comments(10)

864)柿干し婆ァ。



b0029010_21492241.jpg10月29日に着いて夜すぐに剝いて台風一過の月曜日から干し始めた平種無し柿は陽当たりも良く風もあって今までになくよく乾きました。


b0029010_21523889.jpg左は最初から4つ割りにして干したもの。右は吊るしてあった柿がかなり乾いてから2つ割りにしたもの。まるでミカンのようです。4つ割りのものはすっかり乾いてお菓子のようにおいしく食べられます。


b0029010_21565152.jpgこの一週間は本当に干し柿作りには最高のいいお天気でした。というところにまた次の蜂谷柿が到着。蜂谷柿は大きい柿ですから出来上がるのに時間がかかりますがいくつかは箱に並べて置いて熟し柿にしてゆっくりいただきたいと思っています。まだ柿干し婆ァ続行です。
[PR]
# by mikeblog | 2017-11-04 22:06 | Comments(14)