人気ブログランキング | 話題のタグを見る

1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。

1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08542042.jpg
利根川の赤岩の渡しに行って見ました。平日なので河川敷にはテントも見えず静かです。この頃は毎日決まったように雷雨がありますが川の水量が特別多いようにも見えません。水難者の慰霊祭である川施餓鬼は今年はどうなるのかな。土手まで行く途中の田圃は7月になっても最近まで田植えしていましたがさすがに終ったようです。早い田ではそろそろ穂が出るかもしれませんね。とにかく暑い毎日が続いています。コロナの陽性者も増えてしまいました。熱中症とコロナに気つけて過ごしましょう。
1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08513013.jpg
沖縄のサーターアンダギーの素です。すばるさんご馳走様です。揚げるのはやめてホットプレートで焼いてみました。ホットケーキです。これもおいしいですね。もう粉が甘い味なので酸っぱいジャムが合います。他にもアレンジ出来そうですね。
1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08514559.jpg
本来のサーターアンダギーとは別物ですね。
1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08533873.jpg
魚沼名産の八色スイカ。さちさんご馳走様です。
1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08530488.jpg

1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08504834.jpg

1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08511958.jpg
早速冷やしていただきました。丁度食べごろで甘くておいしいです。ごちそうさまです。スイカと言えば各地に産地がありますがこの近くだと藪塚のスイカでしょうか。藪塚は赤城山の噴火の火山灰が蓄積して田圃が出来ないのでスイカとか漬物にする大根の産地です。
1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_08524410.jpg
シロウリ、畑友からもらいました。奈良漬けを作る瓜ですがどうも群馬は湿気が高くて乾きが悪くいいものが出来ません。だから即席奈良漬け?切って塩でギューっとやったら酒粕にお砂糖を少し入れて粕和えです。すぐにできてこれはキュウリやナスの漬物でもおいしいです。
1148)7月31日 暑中お見舞い申し上げます。_b0029010_09440473.jpg
暑い日中はどこかの木の下など日陰に居るらしいJUNですがこの頃の雷鳴には驚いたようでゴロゴロ始まるとすぐに帰って来て家の中に避難です。猫はもともと大工さんや工事現場のような大きい音や騒がしいのは苦手なようですね。

# by mikeblog | 2022-07-31 09:51 | Comments(10)

1147)7月22日 畑の野菜。

今までは単なる不安定な気候のような気もしますが雨がよく降ります。当地はいつもの事ですがあまり天気予報が当ることが無くて大雨と言う事はありません。畑には丁度よいくらいです。適当な雨のせいもあって野菜はよく育ちますが、虫やチョウチョがほとんど居ませんので豆類の出来が悪いです。インゲン、エダマメ、トウモロコシ、などなど。(7月23日 土用の丑の日。朝から快晴でこれで夕立が来たら本当の夏です。   結果、雨は降りませんでした。)


1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13101008.jpg
ユウガオのアーチには実がブラブラしています。カラっと晴れないので干瓢も挽けません。お味噌汁や炒めものなどでせっせと食べていますが一本が大きいので食べるのが忙しく、かと言って食べ慣れていない方は取っ付きにくいようです。「食べてみて。」と小さいのを上げたりして普及に努めています。産地の栃木県のユウガオは丸いのですが長野、静岡、山梨?などはこんな長いユウガオですね。干瓢を作る時は輪切りにしてカツラ剥きにします。ナスと同じで雨が好きなようでよく育ちます。
1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13094408.jpg
トマトのアイコ。ビニールの覆いをして無いので雨で実が傷みやすいです。枝が黄色になって一部枯れましたので他に移らないように枯れたところ切除して置きました。トマトは雨は苦手なようです。
1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13091978.jpg
小玉スイカの棚作り。重いだろうとヒモでぶら下げてあげたりしています。
1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13093042.jpg
オクラ。あまり間引きせずそのままにして置いたのですがちゃんと出来て知らないうちに大きくなり過ぎたりしています。赤いオクラも茹でれば緑になります。
1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13095780.jpg
モロヘイヤ。側に空芯菜もありますがどんどん摘めるようになって青物不足はありません。
1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13584761.jpg
空芯菜も元気いっぱい。
1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13090700.jpg
トマトは採ってきたら一日陽に当てて置くと真っ赤になります。緑の葉はアマランサスです。
1147)7月22日 畑の野菜。_b0029010_13200142.jpg
暑い時は家の中でお昼寝が一番です。昔々子供の頃聞いたのですが「世の中に寝るほど楽はなかりけり 浮世の馬鹿は起きて働く」なんていうのがあったっけ。猫が詠んだのかな。検索してみたらこれは江戸時代の太田蜀山人の「狂歌」でした。

# by mikeblog | 2022-07-22 13:50 | Comments(8)

1146)7月16日 夏です。

梅雨明け宣言もあって7月半ばですから夏のはずですが、この頃は戻り梅雨というか異常気象で毎日雨ばかり降るので困ります。
畑の野菜もインゲンやキュウリなど花が咲いても虫が来ないのか出来が悪く形もよくありません。たまには夏空が見たいですね。
1146)7月16日 夏です。_b0029010_08383329.jpg
やっぱり夏と言ったらヒマワリでしょう。今年も畑の入り口に咲かせました。
1146)7月16日 夏です。_b0029010_08385787.jpg
これも夏の代表ですね。スイカは今年も棚に登らせてあります。3個収穫しましたが一個は雨で傷んだのか小さい割れ目が出来ていて中は赤かったので傷が大きくならないうちに採りました。同じ棚にメロンも登らせてありますが始めに出来た小さいのが2個熟し切ったのか枝から外れていましたので持って帰って食べてみましたがちゃんと甘くなっていました。棚に大きいのが転がっているので楽しみです。
1146)7月16日 夏です。_b0029010_08384694.jpg
畑の藪はヘメロカリスや百日草がきれいです。
1146)7月16日 夏です。_b0029010_08391176.jpg
畑の雑草「スベリヒユ」ですが残して置くと大きくなって野菜と同じに茹でて食べられます。今はモロヘイヤや空心菜、アマランサスなど青物野菜があるのでスベリヒユは無理に食べなくてもいいのですが毎年の行事のようなものですからー。茹でて酢味噌和え、お醬油にカツオ節、他のモロヘイヤや空心菜と混ぜて胡麻和えやマヨネーズなどでおいしいです。スベリヒユは畑ではしっかりロゼット状態で太陽を全身で浴びています。栄養もあるかも、なんて思います。


# by mikeblog | 2022-07-16 09:12 | Comments(10)