752)早春の渡良瀬遊水池。

今日は東京で桜の開花宣言がありました。ウチの町ではこれからですから予報どおりに25日くらいでしょうか。小学校の入学式に満開、というのが理想的ですね。


b0029010_21425397.jpg毎年この時期は渡良瀬遊水地のヨシ焼きの時期です。もう済んだかなと思って行って見ると北エントランスに貼り紙がしてあって雨で延期されたとか。そういえば18日は雨でしたー。乾燥していないと燃え残りができてしまうので延期したらしいです。


b0029010_22312788.jpg
見渡す限りのヨシ原です。


b0029010_21495348.jpgこの時期は池の水は抜かれて少なくなっています。干しあげて底まで日光消毒するのだとか。


b0029010_2153694.jpgタンポポやナズナの花が咲いています。柳の芽も大分青くなりました。


b0029010_21544861.jpg土手は菜の花が満開です。渡良瀬川はからし菜が多いとか聞きます(利根川は菜の花なので畑を作っていない昔はよく採りに行ったものです)が近くの畑から違う菜類の種も飛んでくるので混ざっていると思われます。この時期は川の土手はどこも菜の花が満開ですからこれから桜が咲いたらきれいでしょうね。


b0029010_2213434.jpg帰って来て畑に行って見たら一日二日の間にずいぶん菜の花が咲いています。青梗菜や三東菜やター菜、蕪、野沢菜などや巻かなかった白菜も花が咲き出してトウ立ちばかり食べています。


b0029010_22135293.jpg大根の葉はこの時期は柔らかくて茹でるとのらぼう菜よりおいしいかも。毎日いろいろの葉っぱばかり食べているのですが形を変えてみました。焼き肉のタレで味付けした茹でた大根の葉を薄切りの豚肉で巻いてカツにします。中身が葉っぱなので大きいカツができました。葉っぱばかりだとなんですから鶏レバーの焼いたのも付けてー、その他も大根の葉っぱの胡麻ドレッシングです(笑)


のらぼう菜もですがナタネ科はこれから夏野菜の苗を植えるまで置いて、そのあとも捨てずに植えた苗のマルチにしたり肥料にしたりします。蔓物の敷き藁代わりにもなるしなかなか最後まで働いてくれますね。
[PR]
by mikeblog | 2016-03-21 22:29 | Comments(6)
Commented by Q左衛門 at 2016-03-22 13:18 x
例のQ菜もトウ立ちして大きい株になりました。少し採っておしたしにして食べています、一人では食べきれないありさまです。
きのうは大宮の盆栽村に行ってきました。その地域は高い建物はありません、ほとんど平屋で垣根は生垣です、道路もきれいに掃除してありました。
盆栽はとても手の届かない値段でした。ま、目の保養になりました。
Commented by buribushi at 2016-03-22 22:46
野焼きも春ですねー。
自生の菜の花を見て思い出しました、飯山の、川沿いのほうの道路脇にずらっと菜が植えてありますね。
菜の花街道とか行って、春には行事もあるとか。
いつも林檎分けて貰いに行くとき菜を見るだけで、花をまだ見ていません。
菜の花街道みて、人形館見て、駅まで何百歩だったかの蕎麦屋さんに寄って来たいな。
今日、「川流れ菜」の茎立ちを初めて少し摘みました。
うちの菜っ葉はあまくて美味しかったです。和え物にするのはもったいなくて、かつぶしと醤油で食べました。
Commented by mikeblog at 2016-03-22 22:54
> Q左衛門 さんこんばんは。
春は盆栽展やら山野草展やら、趣味でやっておられる方は出す方も見る方も楽しみな季節ですね。長年育てられた立派な松の木などは卒業式などや成人式などに貸し出すとかです。家の周りや二階のベランダまで盆栽でぎっしりというおじいちゃんが、毎日の手入れや水遣りが一仕事だと話されていました。畑よりも大変そうですね。それに食べられません(笑)
この頃の畑は菜の花が咲いてきて今日は暖かだったのでちょうちょも飛んでいました。
Q菜は何の交配したものでしょうか。美味しい菜でよかったですね。
Commented by mikeblog at 2016-03-22 23:11
> buribushi さんこんばんは。
ヨシ焼きは昔は焼いているところまで入れたのでカメラマンがすごかったのですがこの頃は危ないので土手から中に入れなくなりました。田舎でも野焼きの日が決まっていて、その日は消防団が見張りをしてくれるので「この日に焼きなさい」という決まりだとか。
飯山も観光用に菜の花を植えてあるのでしょうね。安曇野に行くと道路に沿ってソバ畑を作ってありますがこれも観光用ですね。街路樹がリンゴの木だったりして。
畑友が「三陸蕾菜」というのを作って苗をもらいましたので私も作りました。カキ菜やのらぼう菜より細くておしたしでもおいしいです。川流れ菜というのも同じようなものでしょうか。トウ立ちの春ですね。
Commented by shogame2 at 2016-03-24 09:28
三連休の最後の日に利根川近くを透ったのですが
やはり菜の花が満開で 土手が黄色に輝いていて
それはそれは綺麗でした。
今日は寒いですが やはり春ですね。
わがやののらぼう菜 昨年は失敗でしたが
今年は上手くいって 沢山食べています。
ただ花が咲いてしまうのと追いかけっこですね。
もうすぐ咲くという頃になると つぼみが伸びてきていて
それはちょっと味が落ちたりします。
菜花も長年食べていると ほんのちょっとの差が分かって
贅沢になります。
大根の葉っぱですが、我が家は大根菜を育てていて
それが大根の葉っぱよりさらに柔らかく美味しいのです。
我が家も終わると全部抜いてマルチに使います。
そのうち土に返ってくれるのも良いですね。
Commented by mikeblog at 2016-03-24 22:48
> shogame2 さんこんばんは。
のらぼう菜、うまく育ってよかったですね。この時期はいろいろな菜の花が食べ放題ですが多すぎて採るのが追い付かずに花を咲かせてしまったりしています。紅菜苔と青梗菜は満開になってしまい、もう食べないと思うので抜いて倒して置きました。花が咲くとチョウチョがくるので他の野菜にアオムシが付いてしまうのを防ぐためです。白菜ももうすぐ終わりですね。今までずっと食べていたのでなんだかお名残惜しい気がします。今日はユウガオやキュウリ、蔓ナシインゲン、コリンキーなど夏野菜の種蒔きを(ポット)しました。トマトやナスは最初は苗を買うので売り出されるのを待っています。畑では時無し大根と松本一本ネギが発芽していました。長ネギは秋に蒔いておけばよかったかな、なんて思っています。お店では長ネギの苗が出回り始めましたね。
<< 753)春が足踏み中。 751)準備中の足利フラワーパーク。 >>