760)GWの畑。

GW真っ只中、と言ってもいつも日曜日の歳になると何ら変わるところもありません。何も無い事が一番です。何も無いから畑も行けるし苗など植えてまた次の予定も立てられます。
GW中の事件と言えば五ーちゃんが久しぶりで病院に行ったことです。朝から吐いたりして体調が悪く一日中引きこもり状態で出て来なくなってしまいました。病院に電話をしてみたところ「連休中は一応休診ですが急患はPM4時から5時まで受け付けます」と言われ洗濯ネットに入れて連れて行きました。この時期だからどこかで消毒でもしていたのか、症状から見て間違いないと思っていたのですが先生の診たてと意見が一致して(私も長年の猫との付き合いで詳しくなったもんだわい)毒消しの点滴をしていただいて帰りました。その後すぐに体調が良くなり声も出なかったのがニャ~~と鳴くようになってふらつきも治りすぐに現役復帰です。5月5日が15歳の誕生日です。かなりのお爺ちゃん猫ですがまだ大丈夫そうです。
次に笑ったことと驚いたこと。引き出しに2,0の老眼鏡があったので(100均で買ったのかな)それを掛けて鏡を見たところが、あらまあ! 普通に見ていたら全然見えないのにヒゲが生えてる! それも白髪です。ツンツンと何本も見えます。誰かにバレていなかったかな? という訳で髭剃りをしました。五-ちゃんも爺様だけど私も婆さんだったのです。タハハハ。


b0029010_23231182.jpg



b0029010_2339566.jpg畑はナス、トマト、ピーマン、キュウリ、ユウガオ、コリンキー、スイカ、スクナカボチャ、ソーメンカボチャなど植えました。ポットで作ったキャベツの苗を植えて芽出しをした里芋も植え、袋にゴボウの種蒔きもしてオクラの種も蒔きました。あとは縁側のポットで作っている苗が出来たら順に植えて夏野菜に変わります。(エンサイ、食用ほおずき、ゴーヤ、モロヘイヤなど)


b0029010_2341426.jpgみどりの日の柿若葉。


b0029010_23431160.jpg
ウチの満開のナニワイバラ。今日の事ですが町の山野草展に行って見たらナニワイバラの木がありました。蔓ではなくて木です。こんな仕立て方もあるんだなぁと見てきました。


今日4日は気温がどんどん上がり館林は31、6℃になったとか。5月から真夏とは敵いません。
それでも昨夜は雨が降ってくれたので畑に植えた苗が助かりました。
畑仕事も暑くなると大変になります。熱中し過ぎるから熱中症などと冗談を言っていられません。
体調に気を付けて働きましょう。






[PR]
by mikeblog | 2016-05-04 23:54 | Comments(6)
Commented by stonehisasi at 2016-05-05 17:45
いろいろ苗を植えて、夏の収穫が楽しいですね、ナスは秋口まで収穫できますし、豊作間違いないで使用、
GWも終わり明日から落ち着いて農作業でもしましょう、
いつもの散歩コースに行ってみました、長いレンズをつけてカメラを構えて大勢ならんでいました、カワセミを撮影していました、三脚をたててじっと待つ辛抱強さは私にはできません。
Commented by buribushi at 2016-05-05 23:25
五ーちゃん元気になって良かったですね。
今頃はあちこちで除草剤を盛んに撒くし、動物たちにも困ったことです。だいたい、草に勝つことなんて出来ないと思う。
ウチは藪屋敷なので、今夜も菖蒲とヨモギは裏で取って来てお風呂に入れたし、10種の野草を刻んで作る「しぐれみそ」もウチの周りと畑で間に合います。
五ーちゃん15、ピースは12です。若くはないけど、まだまだ元気ですよね。
ピースは私の本当の「おしまいネコ」だから、頑張って貰いたいです。
ヒゲ、私も鼻の下がなんだかうすよごれてると思って、剃ってカミソリを拭いてみるとちゃんと産毛のオヤカタみたいなものが集団で取れていました。やれやれ、でもじいさんでなくてばあさんですよー。

牛蒡の種蒔き、袋にとは?
私も夏野菜がぼつぼつと殖え、いま蒔いた・植えた・もの、茄子、トマト、甘長唐辛子、かぐら南蛮、オクラ、いんげん、八つ頭、生姜、・・・あら、けっこう多いです。
ナニワイバラ、木仕立てにして、大きい植木鉢に、という例がありました。ウチは非常ばしごから懸垂^^
Commented by mikeblog at 2016-05-05 23:35
>stonehisasiさんこんばんは。
GWは夏野菜の苗を定植する時期ですね。私は休み前にひととおり終わったのでなんとなく安心で、その辺を見て歩くと風除けの行灯がたくさん並んでいます。ここ幾日か風がかなり強くて行灯の中でも土埃を被っていますね。雨も無いので水をやりたくなりますがあまり遣ると根が伸びないしダメなんだそうです。水遣りは大変なので遣らない方がいいと言われると安心です。
Commented by mikeblog at 2016-05-06 00:49
> buribushi さんこんばんは。
五-ちゃんはすっかり元気になって懲りずにまたどこかに出かけて行きます。ご心配ありがとうございました。消毒の種類が判ったら対処ももっと簡単だとか獣医さんは言いますが猫に付いて歩くわけにもいきませんから仕方ありませんね。
ピースちゃんも外を歩くときは気を付けてね!
それにしても人でも猫でも外が気持ちいい季節になりました。目が覚めると「今日の予定はー」なんてまず思います。畑仕事も予定をたてて置くと仕事が捗りますね。「袋ゴボウ」は何年か前からやっていますが掘るときに楽なように肥料の空き袋などを筒状にして
そこに土を入れて種を蒔くのです。短い種類のゴボウを蒔きますがそれでもかなり長くなって普通に蒔いたら掘るときに大変ですが、袋だったらエイヤっと倒せばいいので簡単です。また写真を撮ってきますのでお試しを。
ヒゲ、それも白いので自分ではよく見えないのです。ほんと、ワハハハ。
Commented by daphnid at 2016-05-06 05:47
五一ちゃん治って良かったです。すぐ見てもらえて良かったですね。
袋ゴボウ、私も早く種まきしたいのですが、まだ畝作りが終わってなくて・・今日がんばろうと思ってます。
Commented by mikeblog at 2016-05-06 23:15
> daphnid さんこんばんは。
猫ってシュンとなるのもすぐですが立ち直りも早いですね。この休み中に畑友の猫ちゃんとワンコも病院に行ったとかで今日は3人でその話で盛り上がりました。やれやれです。
袋ゴボウは一本だけ発芽していましたが、今日は午後から雨が降ったので種まきしたものにはよかったです。
<< 761)袋ゴボウ再び。 759)ナニワイバラ開花。 >>