806)今年の定植終わり。

12月も2週目に入りました。急に空っ風の日が増えて乾燥するようになりました。たまに雨も欲しいところです。


b0029010_22141071.jpg一か所にまとめて蒔いておいた絹サヤ(このあたりではサヤブドウと言っています。田舎の安曇野ではエンドウ豆です)が出揃ったので空いた場所に定植しました。相当な本数で、半分はスナップエンドウです。


b0029010_22184128.jpgこちらはタマネギです。先に植えたのは順調に育っていますがプランターで苗を作ったのは待っても待っても大きくならず、それでは畑に植えてしまおうと畝の横に溝を作って植えてしまいました。収穫は来年の6月だし成長するのは春になってからですから小さいタマネギでもできたらヨシとしましょう。


b0029010_2230879.jpgのらぼう菜は種蒔きも早かったし時期も良かったようで年内にも摘芯ができそうな勢いです。毎年一番風上に植えて他の野菜の風除けになってもらいます。


b0029010_2234813.jpg紅菜苔は早いのは菜の花が咲いています。今迄が暖かくて雨も適度に降っていたからでしょう。これからは真冬ですから野菜にも人にも厳しい季節ですね。
[PR]
by mikeblog | 2016-12-11 22:45 | Comments(8)
Commented by buribushi at 2016-12-12 06:54
エンドウ豆、うちはこれよりまだ小さいです。
あまり育っていると却って雪に負けるので、丁度いいです。
玉葱元気ですね。小さい苗は小さい玉葱になるでしょうが、それもよし。サラダなどちょっと使いたい時もあるし、丸ごとのスープもいいものです。
のらぼう菜、こうしてみると当方の川流れ菜とそっくりです。こぼれ種でいくらでも生えて良く育ち、春じゅう重宝に蕾を食べます、摘んでも次々出るんですよね。
Commented by t-haruno at 2016-12-13 14:58
空っ風が吹き始めましたか。
洗濯ものは、あっと言う間に乾くでしょうけど
人や野菜は「お~さむ」ですね。
エンドウ。ちょうと良い大きさですね。
うちは、定植した後、妙に気温の上がる日が多くて
雨も適度に降ったものだから
もう30cmくらいになっちゃっています。
なにか寒さ除けをせねばなぁ
と頭を悩ませているところです。
のらぼう菜は、ミケさんのところと同じくらいの背丈なんですが
葉が枯れ色になって来ました。
うちののらぼう菜は、もう冬眠期に入るのかな?
トウが出てくるのは、2月くらいになるのかもしれません。
あ~、カブとか紅心大根とか、もう残り少なくて
菜花とのらぼう菜がたよりなのに。
Commented by shogame2 at 2016-12-13 19:14
エンドウ豆は 同じくらいの大きさなので
ちょっとホッとしました。
でも 今年は発芽しないものもあって??という感じです。
のらぼう菜は結局ダメで たぶん種が古かったか
それに保存状態が良くなかったか・・・・。
同じような菜花で 三陸つぼみ菜というのあって
そちらを10日くらい前に播いたら発芽しました。
間に合うかは判りませんが 今年はそちらに期待です。
Commented by mikeblog at 2016-12-13 23:15
> buribushi さんこんばんは。
エンドウ豆といえば安曇野では冬は気温が下がって寒いので春蒔きにしていましたね。それでもちゃんと収穫できました。ジャガイモも春になってから植えます。収穫が夏になるのでジャガイモの事を夏芋と言っています。群馬に来てからは種袋に書いてある「暖かい地方」で栽培できます。田舎は標高も700m弱だし高冷地というところですね。掻き菜の類は特別には無くてアブラナといって何か作っていました。
川流れ菜、名前がユニークですね。いかにも強そうです。この頃は畑友が早生の掻き菜と言って「三陸つぼみ菜」というのを作っています。葉物はなにかと使い道があって便利でいいですよね。
タマネギだって大中小とあれば使い切れるので便利です。今日は夕方から雨が降り出しましたので乾燥ストップでやれやれです。
Commented by mikeblog at 2016-12-13 23:47
> t-haruno さんこんばんは。
晴れて空っ風が続くと畑が乾いて小さい野菜はピンチです。もう大きくなっている野菜はかなり強いですね。よそ様のエンドウ豆は30cmくらいになっているのもありますが霜除けに笹竹など立ててあります。折角大きくなってきたのですから寒さで傷むのはもったいないですものね。
のらぼう菜はまだこれからも大きくなりますから大丈夫。ウチのもちょっと前に降った雪で葉が白く雪焼けしているのもあります。遅く蒔いた白菜とか大根は育ちが悪くて白菜は開いたままのがあります。これは巻くのは無理だなぁと見ては、来年になってトウ立ちしたのを食べればいいよねー、なんて言っていますよ。
Commented by mikeblog at 2016-12-13 23:53
> shogame2 さんこんばんは。
こちらでも早生の掻き菜といって三陸つぼみ菜を作っているところもありますね。去年は「さちうら」という掻き菜の仲間が出て苗も売っていたのですが今年は見かけませんでした。
種蒔きはこれからしても保温をしておいたら育つようですよ。栃木県の足利の農家では人参や大根を今蒔いてトンネルにして育てています。一般の畑で無くなったころに売り出すのでしょうね。
Commented by stonehisasi at 2016-12-15 11:53
寒いですね、今日明日がピークだとか、
その後は暖かい日があるとか、気象庁は温暖情報を発表したそうですね、
暖かいのは助かります。わが家のノラボウナはトウ立ちの気配はありません。種まきが遅かったのかも、
Commented by mikeblog at 2016-12-15 23:49
> stonehisasi さんこんばんは。
日中でも太陽が出ているとかなり暖かいのですが夕方になって陽が傾いてくると寒い事寒い事! 冬至が過ぎたらまた日が長くなるので今が一番日が短いのですね。今日は最高気温が9℃とかで一日中寒かったです。
安倍首相とプーチン大統領の会談の結果が気になります。プーチンさんはスポーツマンで柔道大好きの親日家だとか。北方領土はどうなるのでしょうか。ロシアにとっては北方4島は暖かくていいところなんだとか。日本にとっては一番寒いところなのですがー。そこが問題なんですね。
<< 807)オキナワスズメウリのリース。 805)今年もありがとうございます。 >>