881)北関東の春。

この頃は急に春めいてきました。16日に雨が少し降ったのですが、これが大変! 花粉が一緒に降ったので車に黄緑色の土埃が付着してこれがなかなか落ちません。落とすのに大分手こずりました。花粉症のみなさんはこれを吸い込んでいるのですから大変です。お大事にしてください。


b0029010_20302655.jpg利根川の土手はいつの間にか菜の花が満開になっていました。どこまでも続く菜の花の土手です。


b0029010_20324596.jpg隣町の公園はモグラの山がいくつも出来ています。


b0029010_2102165.jpgついでに側の川の土手に行ってからし菜を摘んできました。熱湯にサっと通して塩漬けにすると辛さが増します。


b0029010_20335137.jpg池の周りの柳も緑になってきました。


b0029010_20354178.jpg農家の方が麦畑の消毒をしています。


b0029010_20364026.jpg桜の花もそろそろ咲きそうですね。


b0029010_20372865.jpg広い白菜畑の白菜も全部収穫されて広々としています。白菜はスーパーでは相変わらず4つ割りでひとつが178円くらいしていますが直売所では丸のまま一つが250円とか300円になっています。青物野菜もどっと出てきて大分値下がりしています。次は夏野菜ですね。
[PR]
by mikeblog | 2018-03-18 20:48 | Comments(10)
Commented by sakko at 2018-03-19 00:16 x
利根川の土手の菜の花、見事ですね
何処までも黄色ですね。
公園にもモグラがいるのですね
私の畑の桃の下にも土が盛り上がっています
からし菜、近くの大和川の堤防にもたくさん生えています。
田舎ですので誰も採りませんが、時々町の人が車で採りに来ています。
ミケさんの写真の位のが今いっぱい生えています。
湯を通して塩漬けですか。
枯草が生えていたのに急に緑に変わってきていますね
もう直ぐ桜も咲きますね。
畑仕事も始まりますね。もう植えるものが決まりましたか



Commented by mikeblog at 2018-03-19 22:51
>sakkoさんこんばんは。
この頃は適当に雨も降って暖かくなってきたので一気に春が進んだような気がします。畑はジャガイモを植えてから他の作業はあまり進まず、雑用に忙しいこの頃です。畑は春大根を蒔きたいのですがなかなか取り掛かれません。キャベツはプランターに蒔いて芽が出ていますのでなんとかしなくてはー。
土手の菜の花はまだ若いのを探して少し摘んできました。ずっと以前にまだ畑をやっていなかった時は時々採りに行きました。いろいろな菜花が交配しているらしくちょっと苦いのですが茹でる時に重曹を少し入れると苦みがほどほどになっておいしく食べられます。どっさりの菜花を胡麻ドレッシングで食べました。
そちらの大和川の土手もからし菜が咲くときれいでしょうね。
今日は夜になって雨が降り出しました。また野菜のトウ立ちが進みそうですね。
Commented by buribushi at 2018-03-20 06:56
土手の菜の花、いいですねー。
昨日、ほろ苦い菜の花をチャンプルーにするはなしを読みました。ゴーヤーチャンプルーほど苦くなくて、菜の花がいっぱい食べられて、いいなと思いました。
のらぼう菜と親戚筋と思われる川流れ菜をたくさん植えて置いたので、薹が立つのを楽しみにしています、それでチャンプルーをして食べましょう。白和えもいいな。最近発明?した、ニンニク風味で卵と炒め合わせるのもなかなかの味です。
お彼岸の供花に菜の花が欲しかったけど手に入りませんでした。
Commented by stonehisasi at 2018-03-20 07:33
こちらの荒川の土手にもからし菜が出て居るでしょう、
ノラボウナをネットで検索したらいろいろレシピがありました、今日は試しにやってみます。
彼岸の中日と云うのに寒い雨です。桜もびっくりして開花が遅れるかも
Commented by mikeblog at 2018-03-20 23:24
> buribushi さんこんばんは。
野良の菜の花が苦いといってもゴーヤほどではないし、春の山菜は苦いものが多いから苦みも旨みです。苦みが少し残っているくらいがおいしいですよね。
畑友が富士の御殿場から毎年贈られてくるという「水かけ菜」の漬けたのを分けてくれました。これまたトウ立ち菜で味はまるで野沢菜です。名前が違っていても各地に同じような菜っ葉があるのですね。私の田舎にはこれといった菜っ葉は無くて「アブラナ」なんていう地味なのがありました。野沢菜や稲核菜は漬物専用ですが、のらぼう菜や掻き菜はなんにでも使える優れものです。御地の水流れ菜も優れ菜ですね。
Commented by mikeblog at 2018-03-20 23:44
> stonehisasi さんこんばんは。
利根川の土手は交配した菜が多いのですが渡良瀬川はほとんどがからし菜です。からし菜は漬けるしかないですね。他の菜っ葉は漬ける、炒める、茹でておしたし、汁の実、と何でもできますがやっぱり茹でて胡麻ドレッシングとかマヨネーズで食べるのがいちばんおいしいような気がします。それに花粉症にも効くとか(花粉の素をたべてしまうから?)です。
なんと、明日は気温が下がり雪が降るところもあるとか、桜の花に雪なんてあまりないですよね。
Commented by t-haruno at 2018-03-21 15:35
寒さに身を縮めていた植物が、
先週の暖かさで一気に伸びたり、花が咲いたり
という感じですよね。
↑の菜花も、「あ~~寒かった!」言っているよう。
土手の菜花は、花を咲かせてOKですが、
ブロッコリー農家や、菜花の農家は、今、咲く前に摘まなきゃ
と大忙しでしょう。
産直市場へ行ったら、ブロッコリーの脇芽が、どっさり袋に入って80円!なんて値段で並んでいて
摘む手間を考えたら申し訳ないほどです。
我が家は、ブロッコリーを育てていないので、そのお買い得袋をありがたく買って、連日ブロッコリー食ですが
ミケさんも、自家製を採って食べるのに、今、忙しいでしょうね!
Commented by shogame2 at 2018-03-21 17:21
利根川の土手は、子供が小さかった頃は
通ると「菜の花街道」と言って喜びました。
懐かしいです。
ウチの方では空き地でも このカラシナが沢山出てきています。
そろそろ取る人も出てくるかもしれません。
最近は よーく会話を聞いていると
日本人じゃない人も結構取っていますね。
お隣の国でもカラシナはあるんでしょうか?
すっかり春めいてきたと思っていたのに
今日は寒かったですね。
こちらでも ちょこっとみぞれになりました。
都内は雪がかなり降ったと言っていました。
この時期に雪が降ると真冬より寒く感じます。
Commented by mikeblog at 2018-03-22 22:21
> t-haruno さんこんばんは。
昨日の21日は雨の後に雪が降り出して、折角春になっていたのに一時的に冬に逆戻りでした。雪は積もらずにすぐに消えたのですが今日になって遠くの山を見ると白くなっていましたね。
今日はようやく畑に行ってのらぼう菜や紅菜苔、青梗菜、ブロッコリーなどトウの立っているのを摘みました。花を咲かせると終わってしまうのでとにかく満遍なく摘んでおいた方がいいですね。そんなに一度にたくさんは要らないので畑友さんや畑に見えた畑友さんのお友達におすそ分け。特に太い白菜のトウ立ち菜は「これが一番おいしいトウ立ち菜」なんて力説してしまいました。
青物野菜がずいぶん安くなっていてウチの畑にあるのについ買ってしまいますよね。ブロッコリーは採り遅れて花が咲いている(種を採るのかな?)畑もあります。もったいないなぁ。
Commented by mikeblog at 2018-03-22 22:40
> shogame2 さんこんばんは。
こちらも短時間雪が降って辺り一面白くなりましたが、さすがにその後の雨ですぐに消えてしまいました。畑に入れないかな、と思ったのですが今日行って見たら大丈夫でしたので青物野菜をたくさん採ってきました。とにかく花を咲かせないように負けないように頑張っています。こちらでも外人さんが野菜が欲しいと言うので仕方無くあげたらまた来たとかいう話を聞きました。あまり畑をやっている外人さんはいないかも。みんなで畑をやればいいのにね、なんて仲間で言っています。
桜はまだ咲かないのに菜の花は満開です。聞くと菜の花や桜の花でも花粉症になることがあるとかで、それはちょっと困りますよね。
<< 882)春の味。 880)3月16日、東京スカイ... >>