人気ブログランキング |

891)からし菜の種で粒マスタードを作ってみました。

からし菜の種で粒マスタードが出来るということを知り検索してみたら予想外に簡単なようなので作ってみることにしました。
まず用意するのはからし菜の種です。利根川の土手から刈り取って来た種を莢から出してゴミを除ききれいにします。細かいゴミはふうふう吹いたりして後は洗いました。浮き上がって来るのは中身が無い種?かもしれないので捨てます。下水道からからし菜が生えて来ないように捨てる時は気をつけましょう。洗ってきれいになったら乾燥します。
それを瓶などに入れて酢をひたひたに注ぎます。酢はありあわせの穀物酢で間に合わせました。4日ほど酢が足りなくなったら足しながらふやかして置きます。


b0029010_215586.jpgまずは試しなので少量を擂鉢で擦ります。


b0029010_2163460.jpgこれはなかなか大変です。座り込んでゴリゴリゴリゴリ。舐めてみてはまたゴリゴリ。


b0029010_217477.jpg擦りながら途中で舐めてみると苦いので中和?するのに砂糖を入れます。擦っていると水分が無くなって重くなるので日本酒を足しました。こんなものでしょうか。ゴリゴリゴリ


b0029010_21134234.jpg瓶に入れてー。舐めてみると辛くなっています。ヨカッタ。そのまま冷蔵庫に入れて置いて翌日舐めてみると、アラ不思議!辛さが増しています。苦みも無くなりました。強烈に辛いということはなくて穏やかな辛さです。イケる。


b0029010_2118475.jpgサラダのお供にウインナソーセージに乗せてカッコつけてみました。
粒マスタードは少しの量だったら擂鉢でもいいかもしれませんがフードプロセッサーでやるといいようですね。


b0029010_21224678.jpg遊んで来てはグーグー寝てるJUN.


b0029010_21242664.jpg五ーちゃんは縫いぐるみのトラちゃんと小箪笥の上に居ます。2にゃんとも粒マスタードに興味はないようです。
by mikeblog | 2018-05-21 21:31 | Comments(8)
Commented by sakko at 2018-05-22 06:20 x
早速粒マスタードを作られたのですね。
作り方読みながら、意外にも簡単たんですね。
種は4日間水に浸して柔らかくするのですね。
酢と、酒を足すだけですね。
作って見たいな。大和川の堤防のからし菜の種、まだあるかな?。
お洒落なサラダが出来ましたね。
ニャンズ達の写真もいいですね。癒されます。

Commented by buribushi at 2018-05-22 13:10
わたしもカラシナのタネ、ゴミを取って(ピンセットではさんだり、吹いたり、)ひたひたの酢に浸けました。
↑さっこさーん、水じゃなくて酢ですってー!

五ーちゃん、穏やかな長老の風格、ですね。いいヌイグルミ、お気に入り?
Commented by mikeblog at 2018-05-22 13:40
> sakkoさんこんにちは。
ものは試しで少しだけ作ってみました。擂鉢で擂り潰すのが簡単そうだったのですが30分くらい擦っていました。畑友に話したら「そんなに時間がかかるのはヤダ。買った方がいい。」なんて言われてしまいました(>_<)
擦っている時に舐めてみると苦いので砂糖を入れましたが砂糖には旨みもあるようでいい味になりました。
そうそう、水ではなくて最初から酢でふやかします。
Commented by mikeblog at 2018-05-22 14:00
> buribushi さんこんにちは。
一度にたくさん作っても香が抜けるから、なんて言われましたが、ほんと?
すばるさんも始められましたか。ゴミを取るのに手こずりましたが細かいゴミは水できれいになりますね。最初は全然辛くないので半信半疑でやっていましたが翌日になめてみるとかなり辛くなっていたので、ヤッタ! でした。
縫いぐるみは息子が小さい時にいつも横抱きにしていたのですが、よくまあ捨てずにー。五-ちゃんは縫いぐるみではなくて小ダンスの上がお気に入りで、そこにたまたま縫いぐるみがあった、ということでしょうか。夜はよくここに居ますね。
Commented by stonehisasi at 2018-05-22 17:09
マスタードを作るなんて私には思いもつきません、ワサビやカラシは買うものと決め込んでいます。
でもついうっかり切らしてしまうこともあります。ナスを茹でてカラシがなかったので、わさびで食べたら、うまくなかったです。
明日はパソコンクラブの日エクセルの勉強ですが僕はエクセルはほとんど使わないので、アドビのホトショップをやりたいのですがわがままは言えません、ただみんなと楽しくおしゃべりができれば満足です。、 
Commented by mikeblog at 2018-05-22 20:48
> stonehisasi さんこんばんは。
アドビのフォトショップ? 写真の編集? こちらの方が粒マスタードより格段に難しそうです。
畑友も水彩画や陶芸に行っているのですが描いたり作ったりするよりもみんなとのおしゃべりやランチに行くのが楽しいそうです。歳を取ったら外に出て一日に家族以外の7人と話すのがいいんだとか。これはなかなか難しいのでスーパーに行った時にレジの方と一言二言話して7人にしたりしています。みんなが集まる場所に行く、というのがいいようですからQ左衛門さんは理想的ですね。
 
Commented by t-haruno at 2018-05-23 14:31
西洋からし菜、全国の河川敷に猛烈に繁殖してますから
これで美味しいマスタードが作れるなら、マスタードメーカーは、もう元手いらずで商品が作れるのではないでしょうか。
あ、でも、河川敷だと機械で刈り取れないから、人件費が高くなるかしら。
できたてより、しばらく置く方が、苦味も消えて味が落ち着くのですね。お手製マスタード。素晴らし~~い。
JUN君、五ーちゃん、ミケお母さんは、こんなすごいものが手作りできるんですよーー。寝てないで、見て!
Commented by mikeblog at 2018-05-23 22:59
> t-haruno さんこんばんは。
粒マスタードは元手要らずで手間だけですが、種だけ集めてきれいにするのと、擂り潰すのがかなりの手間ですね。とにかく種が細かいのであちこちに飛び散ります。二階のベランダに干して莢から種を叩いて落としました。飛び散った種が雨で雨樋に、そこから畑用の水を貯めてあるタンクに入り溢れた水と種が庭に、そのうちにあちこちからからし菜がはえてくるかもしれません。今日はお昼頃から雨が降り出して夜は結構まじめに降っています。久しぶりのお湿りになりそうです。売っている粒マスタードってずいぶん安いけどどうやって作っているのでしょうか。
<< 892)畑は初夏。 890)見ていなくても育つ野菜。 >>