913)よその畑。

ウチの畑が整ってくると気になるのがよその畑です。


b0029010_20431896.jpg農家の広い白菜畑です。早く植えた畑は苗もしっかり根付いてすぐに成長を始めていますが、まだ今が植え付けの最盛期でしょうか。ここのお宅は親子三人で植えていました。植え係は息子さん、植える機械があまり調子が良く無い様で時々止まります。お母さんは機械が止まるとすぐに行って植え直しています。お父さんは息子さんの機械の様子を見ながら一緒に歩いています。ひょっとすると息子さんは今日が白菜植え機初体験かも。すぐに上手になることでしょう。


b0029010_20513743.jpg大丈夫、苗はしっかり植えつけられています。このまま水はやりませんが、この頃は雨が多いのでしばらくすると急に大きくなります。ウチのと同じくらいの大きさの苗なのに違いは何でしょう。


b0029010_20545562.jpg7月から採れ始めてずっと毎日食べて来たユウガオのお味噌汁ですがこの頃はさすがに採れなくなってきました。そろそろおしまいでしょうか。すると次はお味噌汁って何を食べるのかしら。


b0029010_20574399.jpg「僕なんかいつも同じカリカリだよ。時々お刺身なんかももらえるけどね。」いつも寝てばかりいるけど今日は久しぶりに目を開けています。


[PR]
by mikeblog | 2018-09-23 21:00 | Comments(10)
Commented by sakko at 2018-09-24 01:05 x
農家さんの広い畑ですね。
白菜を植える機械ってあるのですか。
親子三人で白菜植え、なんだか微笑ましい光景ですね。
私もいつも思うのですが
同じに植えても農家さんのはすぐ大きくなりますね
土の耕し方、元肥のやり方、など違うのでしょうか
そして私たちは虫に悩まされますが、農家の方は農薬を使っておられるので虫穴もなく綺麗ですね。
私は12株白菜を植えましたが、7株駄目に成って
予備の苗を植え替えました。
Commented by mikeblog at 2018-09-24 07:56
>sakkoさんおはようございます。
隣町は白菜の産地なのであちこちに広い畑があって邑楽町の名前を付けた「おうら美人」という白菜もあります。写真の後ろに菅笠を被っているのはおじいちゃん?本数が多いので田植え機みたいに白菜の苗植え機もあるんですよね。これが大きくなって葉を束ねる時は大変です。全部手で束ねるのでパートさんを頼む農家もあるようですね。うちでは20株植えてよそから4本いただいたので植え足しました。いつも虫で葉がみっともなくなるのでオルトランを振りかけておきました。縁側で育てている「きらぼし」という晩生の白菜は徒長してなかなか植えるまでいきませんが、それが20本くらいです。もし苗がダメになってしまったら農家の植え残りが売り出されるのでそれを植えます。苗など作らなくても苗を買った方が早いかも、なんてみんなで言っています。
Commented by buribushi at 2018-09-24 22:16
大きな白菜畑ですね。
これがみんな巻いて大きな白菜になるの、見事でしょうねー。
大きい方の畑を止めたので、白菜は植えませんでした。大根、虫も付かず元気です。青虫のまだ黒いの一匹だけ見つけて取りましたが。
Commented by スベルべ at 2018-09-25 05:49 x
 ふむふむ、白菜はやはり二条植えですねー。
やはり、他人の畑は気になるもので、オートバイのツーリング中もつい畑を見てしまいます。
多品種少量栽培のスベルべはすべてが手作業で、専業農家から見たら、
ままごとのようなものですよ。
Commented by mikeblog at 2018-09-25 17:57
> buribushi さんこんばんは。
今日は朝から雨ですから3連休に定植した白菜は大丈夫ですね。雨が無くて葉っぱが土にへばりついて萎れたようになっていてもちゃんと育つんです。白菜農家ではミニ白菜から早生晩生と千株単位で植えるのだそうです。思っただけでも気が遠くなりそうです。
すばるさんは白菜は植えなかったのですか。スベルベさんがたくさん植えられると思うので安心ですね。ウチの白菜は元気に育っているのですがのらぼう菜は虫が付いて半分くらい植え替えになりそうです(>_<)
Commented by mikeblog at 2018-09-25 18:01
> スベルべさんこんばんは。
大がかりなままごとですね(笑) 私も直売所に行く道は農家の白菜畑の様子が見たいので行き帰り違う道を通ります。中にはびっくりするくらい大きくなっている畑もあって「おぬし、いつの間に!」ですね。
Commented by shogame2 at 2018-09-26 19:21
さすが農家の畑は惚れ惚れするくらい綺麗ですね。
大きくなるスピードが違うのは
土の作り方とか 肥料の種類や分量っていうことなのでしょうか。
プロですから その辺のことはきっとノウハウがあるんでしょうね。
一つ一つが商品ですから 家庭菜園の私なんかより
ずっとずっと真剣なはずだし。
それにしても 息子さんを見守るご両親の心配する様子を思うと 何だかほほえましく思えますね。
きっと立派な「農家の男」になるんだろうな
なんて勝手に想像してしまいます。
Commented by mikeblog at 2018-09-27 10:48
> shogame2 さんおはようございます。
毎日雨が降るような感じですね。昨日は少しだけ長ネギを新しい畑に移植しました。ネギはいつも必要なので種蒔きもしてあるのですが大きくなるまでは一年近くかかるので古いネギを植えて(増えるネギ)増やした方が早いと思ったのです。
農家も白菜農家、ネギ農家、米作農家、この頃出てきた苗農家、など大きくやっているところは私達の家庭菜園とは違いますね。失敗しちゃったー、なんて調子で気軽にやっているのと違って仕事ですもんね。畑の土づくりも大きいトラクターでよく耕すので野菜の育ちもいいのでしょうね。昔は若い人は会社勤めで(昔、親戚のおじさんがお婿さんを働きに出したのは農家は不作と言うこともあるから現金収入が大事だと言っていました)ウチに居る父ちゃん母ちゃんお嫁ちゃんが農業をやるので3ちゃん農業なんて言われましたが今は大きい農家は会社組織にしたりして頑張っているようです。農家も変わりましたね。
Commented by t-haruno at 2018-09-27 19:49
見渡す限りの白菜の苗。
スカーッと一直線で、気持ち良いですね。
どんどん大きくなって、季節になると、また親子3人で
白菜のてっぺんをしばって歩くんでしょうね。
あの作業、どんなに広い白菜畑でも、やっぱり手でするんでしょうね?
ミケさんちのユウガオ、そろそろシーズン終了ですか。
今夏、干瓢は、ものすごく早く乾いたでしょう。
ミケさんのことだから、ユウガオが終了しても、もう大根の間引き菜が採れているんじゃないですか?
うちは、間引き菜はまだまだ先。
葉っぱが小さくなって来たモロヘイヤを摘んで、お味噌汁の実にしています。
Commented by mikeblog at 2018-09-27 20:48
> t-haruno さんこんばんは。
広い白菜畑があちこちにあって今は苗の定植の最盛期です。機械で植える苗は根元に紙が巻いてあってそのまま植えます。私なんか苗がうまく出来ないので畑に直播きしてみましたよ。プロの農家だと失敗は許されませんから苗からしっかり作るのでしょうね。小さい苗が見る間に大きくなって暮れには大きい球が出来上がります。その前に一株づつ頭を縛っていますね。直売所でも売られますが出来たのは地方に出荷されています。私は出来た苗を24本植えました。他に直播きしたのやポットで作っているのやがあって植える場所が残っていません。
ユウガオは種ユウガオを残して全部収穫しました。今年もよく食べましたー。大根の間引き菜は2回採りました。まだ最後にもう一回採れますが間引き菜が多いので種をたくさん蒔き過ぎているようでもったいないなぁ、とも思いますね。
<< 914)ゴン太が正式にウチの子... 912)新しい畑。 >>