918)畑は緑一色。

最近は曇りの日が多くてよく雨が降っていた状態でしたが、野菜にはよかったのかもしれません。畑は緑一色、毎日見ていても大きくなっていくのがわかります。


b0029010_934480.jpgちょっと虫食いが気になりますがそこが無農薬のいいところ。


b0029010_9353477.jpgスイスチャードは花の代わりにもなりますから毎年作ります。少し色が出てきました。隣は秋ジャガイモのアンデスレッドとニシユタカ。もう小さいジャガイモが出来かかっています。


b0029010_9371020.jpg紅い大きい蕪ですがまだ蕪は二十日大根くらいです。間引きして漬けて食べると野沢菜と同じ、味がやっぱり蕪の仲間ですね。


b0029010_9401117.jpg大根、のらぼう菜、白菜、青梗菜、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ロマネスコ、アスパラ菜、赤蕪、紅菜苔、野沢菜、長ネギ、緑がいっぱい。ほうれん草があまり発芽しなかったのが残念です。


b0029010_9481593.jpg今までの畑から紫蘇の実を採って来て醤油漬け(塩でアクを取って絞ったらつゆの素で漬ける)にしてあるのを出してそこに人参、みょうが、沢庵の古漬け、生姜などを細く切って混ぜます。あまり塩辛くなくてちょっと箸休めにもいいですね。


b0029010_9524618.jpgこの頃はJUNによく似た猫が来て、JUNとマルちゃんは代わる代わるウーウーやっています。近くの新しいお宅で連れて来たのでしょうか。よく太っているし野良ちゃんとは思えません。そのうちに話し合いが付いて落ち着くと思います。ウーウーから帰ってくるとお疲れ休みのJUNです。


[PR]
by mikeblog | 2018-10-21 09:58 | Comments(7)
Commented by stonehisasi at 2018-10-22 07:19
紫蘇の実は味噌漬けを母がしていました。美味しかったですよ、真似をしてやったこともあります、
ミケさんならアイデアを生かしてきっと何か別のものを作るでしょう。期待しています。
Commented by sakko at 2018-10-23 00:06 x
新しい畑の野菜、大きくなっていますね。
スイスチャードも大きくなっていますね
私のはまだ芽が出たばかりです。
今年初めて作ったのですが、葉は欠いていくのですか。
食べ方は?お浸しですか。
大根、のらぼうな、白菜、青梗菜…・‥等々多種類ですね。
皆うまく間隔を取って植えておられますね。
私のは隣とくっ付いてしまって・・・
JUNちゃんとマルちゃん、新入りのネコちゃんと仲良しになれるといいですね。
Commented by mikeblog at 2018-10-23 00:26
> stonehisasi さんこんばんは。
紫蘇の実は田舎では大きい樽に味噌を作っていましたので実を布袋に入れて味噌の中に入れてありました。他にも漬物をしていましたが今になって思うと漬物用に小さい樽に味噌を入れていて、そこに漬けていたような気がします。場所は梅干しや野沢菜漬けや沢庵漬けなど漬物専用にしていて床は無くて土の物置?でした。が、外の道が舗装された後、漬物の味が変わったとか言っていました。今は木の桶や樽では無くて入れ物がプラスチックに変わっていますね。TVで見るとプラスチックのペットボトルやその他スーパーのレジ袋などのゴミが環境汚染の原因とかで問題視されています。原発の汚染水とかプラスチックゴミなどで地球が埋まってしまうのではないかと心配です(規模の大きい話で、私どもでは何ともなりません) 
漬物は母や祖母の味で同じにはできませんが野沢菜など即席漬けで楽しんだりしています。どうも漬け方が違うようで同じにできません。桶とか樽の味だったのでしょうね。
Commented by mikeblog at 2018-10-23 00:41
> sakko さんこんばんは。
野菜は間隔を取って植えたつもりですが大きくなるとくっついてしまって畝の間に入りにくいです。スイスチャードは色の付いたふだん草ですからおしたしにしてもいいように思いますが色がついているのでサラダに赤や黄色の葉の茎を切って入れるくらいです。外側の葉から採りますがそのうちにトウ立ちします。、畑友にはあまり評判がよくないのですよね。おいしくないと言います。他に野菜がある時期だからでしょうね。虫にも強くて大きく育つので花の代わり?です。
猫どもはよそ猫と慣れるまで話し合い?のウーウーでしょうね。昨日はJUNが家の中に居るところに来て窓ガラスを挟んでウーウーやっていました。相手の方が気が強いようでよく来るのですが取っ組み合いはしていないのでそのうちにお友達になれるといいと思います。
Commented by t-haruno at 2018-10-26 15:02
赤いカブ、私も育てているんですが
葉っぱがすごく大きくなって、白いカブよりずっと背も高くなっているのに
間引きしてみたら、土の下は、まだ全然太っていなくて。
結構、のんびり育つ品種なのかな?
茎も長くて立派な葉っぱになっているので、そうですね、今度、私も漬けてみましょう。味噌汁の実にばかりしていて、漬けるのを忘れていました。漬けよう、漬けよう。
きっとピリリと美味しいことでしょう。
ミケさんの畑の向こうにトラクターが見えますね。
畑の持ち主さんのトラクターですか?
Commented by mikeblog at 2018-10-26 22:56
> t-haruno さんこんばんは。
大きい赤蕪、この頃は急に大きくなってきました。畑友は浅漬けにしてから甘酢で漬けるそうですが、私はいつも浅漬けだけです。たくさん漬けずに一週間分くらいですね。もっと蕪が大きくなってげんこつくらいになったら蕪だけで薄切りにして漬けると色もきれいだし甘酢もいいかもしれません。赤大根というのがありますがソレは作っていないのでたまに一本100円で買って甘酢にします。赤い野菜はお正月にもいいですね。
向こうに見えるトラクターは地主さんが中古を買って更地になったところを耕したのですがもう要らないと仲間に売りました。買った方が風邪を引いたので取りに来ないのですよね。最近はHCなどでも一日いくらで農機具を貸せてくれますから買わなくても借りてもいいかもしれませんね。
Commented by shogame2 at 2018-11-05 09:41
おはようございます。
いつもコメントを頂いているのに
すっかりご無沙汰してしまい申し訳ありませんでした。
畑はすっかり秋の景色になりましたね。
それも大豊作の感じ。
葉物もホウレン草以外は大きく育っている感じで羨ましいです。
ウチは逆にホウレン草と春菊くらいしか葉物は上手くいかず
小松菜も水菜も全滅でした。
今小カブを播いていますが 果たして間に合うかどうか・・・。
大根の種がやたらに余っていたので
沢山播きましたが、食べきれないだろうとちょっと思っています。
<< 919)シイタケ栽培。 917)急成長! >>