920)青物野菜が順調。

9月から始めた畑も今や葉物が採れるようになりました。大根など種蒔きから2か月で育つのですから早いものですね。


b0029010_14232141.jpg黄色の食用菊は去年より一週間遅れですが咲き始めました。


b0029010_14252918.jpgアスパラ菜です。これは早くから食べているので少し飽きるくらい、採ってもどんどん花が咲いています。おしたし、汁の実、炒め物、和え物など。


b0029010_14281226.jpgあまりにむくむく大きくなったので畝間に入れません。白菜はそのうちに頭を縛るからいいとしてのらぼう菜はもう芯が立って採れ始めました。まだ霜が降りないと本当の味は出ませんね。


b0029010_14304826.jpgキャベツ。ほかにブロッコリーも採れるのが早くて、早いと終わるのも早いからキャベツは次のを植えて置かなければー。


b0029010_14323754.jpgスイスチャード(カラーブライト、虹色菜)きれいなので植えていますが、もともとふだん草ですからあまりおいしいとは言えません。きれいな葉の軸をサラダに入れるなどして使います。


b0029010_14353097.jpg今までの畑にあったルバーブが枯れてしまったのでセルトレイに種まきをしてあります。絹サヤもポットに蒔いて縁側で育苗中。


b0029010_14402860.jpgゴン太は少しづつ太ってきましたがまだまだです。帰るとすぐに出迎えてくれてごろんごろんして甘えるという性格の良さです。木に登ったり屋根に上ったりしているのを見た事が無いので苦手なのかも。


b0029010_14421290.jpg少しだけ早く家猫になったJUNは相変わらずクールで猫らしい顔。たまに来るJUNによく似た猫はゴン太の餌を食べたりしていますが、ウーウーと追っ払うのはJUNのほうです。ゴン太は2匹がウーウーやっているのに平気で餌を食べたりしています。面倒なことはJUNに任せている世渡り上手なゴン太です。お隣のゴン太の兄弟のマルちゃんが時々JUNに代わってウーウーやっています。たまに4匹が一緒の場面もありますがなかなか写真が撮れません。ウーウーはやっていますが取っ組み合いまでは行かないのでそのうちに慣れるのではと思います。みんな頑張れ!
[PR]
by mikeblog | 2018-11-13 14:58 | Comments(12)
Commented by buribushi at 2018-11-13 17:01
畑順調、やさい大尽ですね。
ゴン太ちゃんはいい性格で、しっかりねこ仕事していますね。
JUNちゃんはクール、ですか。そうか、ピースも薄情と言わないでクール、でいいんですね。
ねこ仕事についてはくーが勝ります。今朝の抱っこのようすをご覧下され。
Commented by mikeblog at 2018-11-13 23:35
> buribushi さんこんばんは。
猫にもいろいろな性格があるものですね。本当はクールなのが猫ですが飼われているうちに犬みたいになって付いて歩く猫もいます。あれ?犬かな、と思ったら猫だったこともあるし。ウチはやっぱりまだまだ猫のままですね。
畑は順調です。葉物野菜がいっぱいで食べ放題ですが、ほうれん草は一回目の種蒔きに失敗してまだ小さいです。
Commented by sakko at 2018-11-14 00:18 x
新しい畑も順調ですね
食用菊も植えておられるのですね
アスパラ菜は花芽を食べるのですか
頂いたのらぼうなの種、密集して蒔いたので
ほそいです。
株間を開けて植えるのですね
キャベツも巻いてきましたね。
ルバーブって種からも育てられるのですね
私は何回か株を貰って植えましたが
奈良の夏の蒸し暑さで育ちませんでした。
ネコちゃん達それぞれ性質が違いますね
お出迎えしてくれるゴン太ちゃん、可愛いですね
JUNちゃんはクール、なるほど、しっかりした顔つきですね
4匹、仲良しになるといいですね
Commented by stonehisasi at 2018-11-14 16:26
ノラボウナの種をまいておいたのにこの間の人材センター植木部の作業の方たちが全部刈り取ったので惜しいことをしました。
でも、いくつか残っているかも?
種がありますので来年また撒いてみます。
柿の落ち葉をコンポストに入れて堆肥にします。
大根が何本か取れます。
Commented by mikeblog at 2018-11-15 00:11
> sakko さんこんばんは。
野菜は変わったものがあると植えてみたい性格なので仲間の畑とは違ったものがあってちょっと自己満足です。のらぼう菜はもともと埼玉県が元ですが知り合いの山野草の会の方が種を頂いて来て蒔いてから私も作り始め、仲間にも種をあげたので今は地元の掻き菜より(搔き菜は栃木や群馬)畑友仲間では作られています。種は外には出さないとかもったいぶっていましたが去年あたりからお店でも売られています。TVでも紹介されて今や全国区ですね。のらぼう菜はこちらではまだ苗を植えている時期なのでかなり大きくなっているものでも株間をあけて定植するといいと思います。芯を摘んで置けば大株になりますよ。アスパラ菜は霜が降りるとダメになってしまうので覆いをしなければ終わりです。ルバーブはそのままでは何年か経つとダメになってしまうので株分けして植えるといいようです。
JUNによく似た猫(JUNよりずっとイケメン)は来ないとどうしたのかな、なんて心配になりますね。
Commented by mikeblog at 2018-11-15 00:21
> stonehisasi さんこんばんは。
のらぼう菜とか掻き菜は植えて置くと冬の間食べられますから重宝です。お店にはまだかなり小さい苗が売られているのでまだ蒔けるかもしれません。
この頃気がつくと紅葉した柿の葉が落ちていますね。柿の葉は肥料になるのでビニール袋に集めておきます。腐葉土には広葉樹の葉がいいようです。でも銀杏は腐らないので不向きとか。寒くなって来るといよいよ大根のおいしい季節ですね。
Commented by shogame2 at 2018-11-15 06:09
元気な畑は良いですね〜。
青々としてとてもフクフクと豊かな感じがします。
白菜は綺麗ですね。
ウチのはもうレース状態で、半分くらいまで剥かないと
食べる勇気が沸かないくらいですよ。
ルバーブ播かれたんですね。
ウチは大株になったものが3本くらいあるのですが
1本抜いたのにやぱり新しい芽が出てきてちょっと閉口しています。
まあ 畑がお仕舞いになるのでそのままになるのかなと思っていますがかなり残念です。
元気に大きくなってくれると良いですね。
Commented by mikeblog at 2018-11-15 23:48
>shogame2さんこんばんは。
ルバーブはshogame2さんから種を頂いてずっと作り続けていました。一回目の畑の引っ越しにも無事セーフで安心していたのですが今年の暑さのせいでしょうか、自然に無くなってしまいました。ジャムも作ってたくさん保存してあるので大丈夫。ブルーベリーを足したりして赤いジャムも出来るし便利です。何よりもすごく簡単に煮溶けてジャムが出来るのがいいですね。今から苗が欲しいと言う方も居てこれからも畑で頑張ってくれそうです。shogame2さんのルバーブもブルーベリーと一緒にプランターに植えてあげてくださいね。ルバーブって雄大で植木の代わりに庭にあってもいいかもと思います。
畑は葉物はいいのですが大根が溶けて無くなったりします。宅地だったのでまだ固い土が大根には合っていないのではないかともいわれていますが、他の方のところも同じなんですよね。大きくなったのに根元から腐ってしまった大根が捨てられていてミジメです。腐葉土や牛糞など入れて土を良くしないといけません。shogame2さんの落ち葉堆肥は最高ですよね。きっと畑も土がよくなっていると思います。畑の後は何になるのでしょうか。残念ですー。
Commented by t-haruno at 2018-11-21 14:19
わぁ~~。すっかり冬野菜が大きくなって!!
ずっと前からここでやっています
という感じの景色になってきましたね。
これで、ホウキグサがあちこちに生え、
ツルもののアーチがどしっと立って、そこにユウガオが伸びて来たら、
もう完全にミケさんの畑ですね。
半年後には、そうなっているでしょう。
ところで、アスパラ菜って、随分早くから採れるんですね。
うちは、のらぼう菜も菜花も、採れるのはもっともっと寒くなってから。トウものの収穫物が無くて、今の時期ちょっとさみしいのです。
早く採れる品種なら、来年からはアスパラ菜も蒔いてみようかな?
それにしても、トウが採れる野菜の品種も、本当に多くなりましたね。10年前は、ブロッコリーとカリフラワーくらいだったのに。
Commented by mikeblog at 2018-11-22 22:31
> t-haruno さんこんばんは。
この頃は朝晩寒くなってきましたね。11月はずっと暖かだったので野菜もよく育って早くも冬野菜は完成という感じです。もう絹サヤも定植したしトウ立ちするものも採れるようになったし、後は白菜の頭を縛ったり(畑友の白菜は早生を植えたようでもう収穫しています)するくらいです。ここの畑は3婆さんと2爺さんがやっているのですが少しづつ違うところがあって面白いですね。そうなんです、蔓物を作るのは私くらいなので来年の夏はかなり違った景色になると思いますよ。
トウ立ちする菜類はアスパラ菜、のらぼう菜、紅菜苔など種蒔きも早かったので今年は採れ出すのが早いです。
Commented by abu71_nomin2 at 2018-11-23 10:41
スイスチャードは見た目がすごく良いですよね~
サラダに入れるとカラフルで楽しい。
でも、実際のところ味は・・・
生だったらベビーリーフくらいの方が食べやすいですね。
ほうれん草に近いので、最近はさっとゆでることが多いです。
そのままお浸しでもいいし、塩とゴマ油でナムルにすると
かなり美味しくいただけますよ~
Commented by mikeblog at 2018-11-24 01:30
> abu71_nomin2 さんこんばんは。
スイスチャードは遠くから見ても目立ってすごいです。そうかー、ナムルですか。今度はそれを試してみましょう。そのままだと土くさいような気がするんですよね。だから色のきれいな芯を切ってサラダの彩にしていました。ほうれん草は最初に蒔いたのがあまり発芽せず蒔き直したのはまだ小さいので、このスイスチャードがほうれん草の代わりになったら嬉しいですね。
<< 921)今年もりんご。 919)シイタケ栽培。 >>