925)白菜畑。

今年もあと10日、というところですが明け渡す方の畑の後始末に追われています。畑の通路などに張ってある防草シートを剥がすのが大変です。ほとんどは畑友が張ったのですが何年もそのままなので土が乗ってその上に雑草が生えているのでなかなか剥がれません。打ち込んであるピンも錆びて抜けなくなっています。今度の畑にも張ってありますが、片づける時のことを考えて私はなるべく張らないようにしようと思います。第一に張ると畑が狭くなりますからもったいないです。それに安いものではないしー。草が生えたらその都度草掻きで削っておけば済むことです。防草シート反対!


b0029010_234620.jpg先週はまだ葉を束ねてなかった例の白菜畑ですが、今日行って見たらきれいに束ねられていました。


b0029010_2361360.jpgそれも藁で束ねてあります! ビニール紐が普通なのに藁ですからビックリしたり感心したり。これだと収穫の時に畑に捨ててもそのまま肥料になりますね。


b0029010_2391832.jpg例の白菜畑というのはいつぞや親子で植えていたところです。こんなに小さかった苗が3か月も経たずにすっかり大きくなって、これは晩生種でしょうか。出荷は来年になりますね。


b0029010_23113474.jpg近くの直売所に寄ってみると白菜の山です。今年はよく育って豊作なので値段も安く大きくても一株が200円台で売られています。


b0029010_23134448.jpgこれは中がオレンジ色の白菜です。オレンジクイーンだって。生のままサラダにしてもきれいですね。横にあるのはきらぼしですが、今年はウチのきらぼしは成長が悪く巻いていませんので春先のトウ立ちしたのを食べる作戦です。暖かくて白菜が豊作ですから春先になって品薄になるかも、とみんなが心配していますね。そういえば名物のカラッ風もまだ吹きません。今のうちにたくさん白菜を食べましょう。


by mikeblog | 2018-12-22 23:19 | Comments(10)
Commented by abu71_nomin2 at 2018-12-23 09:27
白菜の頭を縛るのに藁を使っているのはいいですね。
出来ることなら畑の資材類も天然のものを使いたいところですが、現実的にはハードルが高い…。
でも紐類とか蔓野菜用のネットは100均の麻ひも素材のみに徹底しているので、片付けなんかも楽で助かってますよ。
ただし、結構活用している100均の不織布は1年経たずにボロボロになってしまうので、これはまずいのかなぁーって思うこの頃。。
Commented by mikeblog at 2018-12-23 10:04
> abu71_nomin2 さんおはようございます。
白菜を藁で縛ってあるのは初めて見ました。昔は何でも藁が多かったのですが今はビニール紐全盛です。私も片づける時のことを考えて紐は麻紐にしています。切り落とせば片づけなくてもいいし畑に入っても害にはなりません。ビニールのネットも張らないようにしています。蔓物が絡まって掃除がめんどうだし、そうそう野菜の残渣も片づけないで隣の畝の野菜の根元に置くというやりかたです。雑草を草掻きで削ったら乾かしてこれもまた野菜の根元に草マルチです。畑友が近所の神社から落ち葉をどんどんもらってきて90ℓの袋に3つあります。袋にコンポスターに入れる発酵促進剤を少し振り込んで置くと落ち葉堆肥になるとか。ナスやキュウリを植えた時に根元に置けばいい肥料ですね。せっかくの家庭菜園ですからなるべく自然農法(ケチケチ農法)で、です。
Commented by buribushi at 2018-12-23 22:14
畑のお引っ越し、順調^^
みごとな白菜畑ですね。
白菜は漬けて美味しく煮て美味しく、大好きです。ほんの一畝作っていた頃、藁で括っていました。今年は無農薬の友達のを買いました、大きくぎっしりしたのが一つ200円でした。ほかに牛蒡、人参、大根を分けて貰いました。さすがプロ、大きく美味しいです。
神社の落ち葉を、肥料袋に20も30も貰って来て堆肥を作っていましたが、畑を止めたのでそれも止め。去年積んだ分を脇の小さい畑へ運んで貰いました。
Commented by mikeblog at 2018-12-23 23:04
> buribushi さんこんばんは。
今年はまだ空っ風が吹きません。変な年です。強い空っ風だと括った白菜が傾いてしまうこともあるくらいですがまだ大丈夫、みんな仲良く並んでいます。別の畑では括らないまま完成してどんどん出荷していますね。ウチの白菜もよそからいただいた苗が早生だったのかよく出来て毎日白菜ばっかり食です。
畑の片づけもあまり頑張るとあちこち痛くなるのでヤダなぁ、なんて思いながらやっているのですが防草シートには辟易しています。一枚剥がすとまだ下にボロシートがあったりして前の方が張ったのでしょうね。防草シートは今や敵です。
Commented by sakko at 2018-12-23 23:26 x
畑の引っ越し、お疲れ様です。
畑の通路に防草シートを張って居られたのですね
取り外すのが大変ですね。
私は出来るだけマルチを使わないようにしています。
紐はビニールひもですがこれは丁寧に外して2度3度と使っています。ネットも何回も使いまわしています。
農家さんの白菜畑見事ですね
藁で上手く括ってありますね。
私は紐でも上手く括れません。
暖かかったので野菜の成長が早く
スーパーのお野菜、安いですね。
私はオレンジの白菜を植えましたが、ヨトウムシの被害にあって穴だらけです。
遅く植えた晩生の白菜はあまり虫がついていません
オレンジのは美味しいのかしら。
Commented by stonehisasi at 2018-12-24 12:51
白菜の売り場を見ると四つ割りとか八つ割りになっていてマルのものは見ません。最近は八割のものを買います。前には農産物直売場でたばねたものをかいましたが漬けることもないので
八割で間に合います。


毎年いただく日めくりカレンダーがまだ届きません、忘れられたのかな~???
Commented by mikeblog at 2018-12-24 22:47
> sakkoさんこんばんは。
防草シートは前に借りていた畑友が張ったのですがそのまま私が使っていたので片づけるのは私です。農家の白菜畑でもシートは張ってないし、無くても出来るのですから要らないですよね。片づける時のことを考えれば張らない方が得です。私も以前はマルチをしてナスなど作っていたのですが今は止めました。歳を取ったので面倒になったというのが当たりです。外したシートやピン(錆びている)をどうするのかと畑友に聞いたら使えるのと捨てるのを分けてゴミの日に出すのだそうで、まだ片付きません。
白菜のオレンジクイーンというのは他の緑の白菜と違って葉色が黄色なのです。苗の時からなので初めて見た時は苗が弱っているのかと思ったくらいです。この頃はカリフラワーもミニトマトもいろいろな色がありますね。野菜も色がきれいなのが喜ばれているのでしょうね。オレンジの白菜はキャベツみたいに生で食べたらいいのかもしれません。
ヨトウムシは野菜を抜くと見かけます。冬でも元気ですね。他にネキリムシというのも居ますが私は同じ虫かと思っていました。が、どうも違うようですね。どちらも同じに見えてしまいます。
Commented by mikeblog at 2018-12-24 23:04
> stonehisasi さんこんばんは。
白菜は一玉でも大きいので漬けるのでなかったらなかなか減りません。今年は大根も大きくなっているのでスーパーでは半分にして売っています。白菜も四つ割りが多いですね。キャベツも半分です。中もちゃんと見えて買いやすいかもしれません。青物野菜もたくさん採って置いても無駄にしたりするので食べる分だけと思っていますが売る側でもそう思うのでしょうね。
日めくりカレンダーというのは最近は見かけませんが、いろいろその日について書いてあるのがいいですね。
空っ風がまだ吹かないと言っていたら昨夜はかなり吹いていました。風があると寒いです。
Commented by t-haruno at 2018-12-26 19:46
ミケさんのブログのおかげで、私をふくめブログを読んでいる多くの人が、この農家さんを応援し、白菜の成長を楽しみにしていることと思います。
いつの間にか、すっかり頭もくくられて、立派な白菜の完成ですね!
しかも、藁でくくっているなんて、良いですねぇーー。
こちらの農家さんのファンになりましたよ。
ところで、気がつけば、1週間後は、もう年が明けているんですね。
前の畑をお返しするのは、年末でしたね。急ピッチで片づけをされていることと思います。
寒い中での作業。風邪をひかないよう、どうぞ気をつけてなさってくださいね。
Commented by mikeblog at 2018-12-26 23:37
> t-haruno さんこんばんは。
ありがとうございます。一緒に引っ越し作業をしている畑友のところもウチも防草シートが片付いて、27日は今年最後のゴミの日なので今日の夕方にゴミ置き場に出してきました。明日行って見て残っていなかったら後始末完了です。あとは少し残っている大根を採ったり、袋のゴボウを片づけたら終わりです。ちょっとホッとしました。応援ありがとうございました。
農家の白菜畑はこれからも収穫まで見届けたいと思います。
ほんとに今年ももう一週間を切りました。さすがに寒い日が多くなりましたね。はるのさんも風邪など引かれませんよう佳い新年をお迎えください。
<< 926)大晦日。 924)おやきです。 >>