人気ブログランキング |

1019)麦畑から水田に。

ずっと麦畑が広がっていたところも全部刈り取られてその後の田植えもあらかた終わったところです。
1019)麦畑から水田に。_b0029010_15223919.jpg

ここ幾日か苗を積んだ田植え機が農道を忙しく行ったり来たりしていました。田圃の向こうは利根川の土手です。青いビニールシートが見えますが去年秋の大雨の時に堤防が傷んだのを補修しています。
1019)麦畑から水田に。_b0029010_15253721.jpg
向こうに見える白い建物はJAのカントリーエレベーターですね。この辺りは水があまり無いので田圃の土手に井戸を掘ってあり、そこから汲み上げているところも多いです。ちょうど梅雨時で雨も多いので水がよく行きわたっていて気持ちがいいです。夜はカエルの合唱も始まっていることでしょう。 手前の田圃は田植えが早かったのでもう苗がしっかり育ち始めていますね。
1019)麦畑から水田に。_b0029010_15330189.jpg

藪庭の半夏生。葉が白くなっているのですね。マタタビと同じ?に夜に虫を呼んでいるのでしょう。
1019)麦畑から水田に。_b0029010_15351892.jpg

暑いのでヘソ天で寝ているJUNです。


by mikeblog | 2020-06-28 15:36 | Comments(12)
Commented by sakko at 2020-06-28 23:48 x
麦畑が一変して水田ですね
田植え後の水田、広々としたいい景色ですね。
昔は田植えも家族総出でしたが今は機械で
一気い植えてしまいますね
半夏生の白い葉、夜にも目立ちますね
JUNちゃん、へそ天ですか。一緒に昼寝したいです
Commented by mikeblog at 2020-06-29 14:14
> sakkoさんこんにちは。
ついこの前までずっと麦畑だったのが一気に水田に変わりました。高低差があまり無いので田圃に水を入れるのもポンプで地下水を汲み上げたりしています。田植えは遅いのですが早生種らしく秋にはまた一斉に稲刈りです。昔は手で植えてそれを鎌で刈っていましたが今は全部機械ですね。稲わらとか麦わらも細かくしてしまうので売っていても値上がりしています。ウチの町は土地も狭く人口が多いので農家は少ないのですが利根川沿いの町はまだ昔と同じ農地が広がっていて、たまに見に行くのですが気分爽快です。この近くにサントリーのビール工場があってたまに通ってみます。入り口に「天然水のビール」なんて書いてありますよ。広い会社の周りは木がうっそうと繁っていて中が見えません。毎年工場見学の日があってずっと昔に一回出掛けましたよ。今年はコロナで中止だそうです。休業していた会社も多かったのですがビール工場はずっとやっていましたね。私、本麒麟ですけど。
Commented by t-haruno at 2020-06-29 14:18
我が家の近所も、今、だんだんと畑が水田に変わりつつあります。
田園地帯を縦横無尽に張り巡らされた用水路にじゃあじゃあと水が流され、日に日に地面だったところが水面に変わっていくのは、毎年ながら見ていて気持ちが良いものです。
ミケさんの町は、さすが関東平野。田園も広々していて
早朝、ここで深呼吸をしたらさぞや気持ちが良いだろうなーと。
田んぼに水が入ると、さっそくカエルがやって来ますね。
我が家も、夜、カエルの大合唱につつまれるようになりました。
水が入る前、どこでこんなにたくさんのカエルが待っていたんだろう??と思います。
Commented by mikeblog at 2020-06-29 20:02
> t-haruno さんこんばんは。
そちらも丁度田植えの時期でカエルの大合唱が聞こえるんですね。今住んでいるところは田圃から少し離れているので大合唱は聞こえないのですが庭にカエルが居て雨が降りそうになるとケロケロ鳴いたりしています。どこから来るんでしょうね。歩いて来るんでしょうか。不思議です。
農村地帯は季節が変わるごとに景色も変わるのですよね。今年も無事に田植えが出来て一安心です。畑と違って麦と稲の二毛作ですから何を作ろうかなんて畑みたいなことを考えなくてもいいし連作障害も無いのでしょうね。でね、この辺の田圃や用水路にはザリガニが居るんです。田舎は寒かったのでザリガニなんてこっちに来て初めて見ましたよ。来たばっかりの頃近くの用水で子供とザリガニをバケツにいっぱい獲って庭に置いたら夜のうちにみんな逃げてしまいました(笑)
Commented by buribushi at 2020-06-30 22:39
田植え、こっちはちょっと早いのかな、分蘖が進んで苗がみっちりしています。
カラ梅雨っぽくて、水撒きしていましたが、ちょっと雨らしい雨になりました。バロメーターだというタチアオイはもうほとんど上まで咲いて来ました。
JUNちゃん!おもいっきりのびのびねてますねー。いいですねー。
もう、ねこは拾わない!と決めて、名前も付けず目も合わせずにいますけど、ピースは老齢でゴハンをのこすし、外のねこは痩せてお腹をすかしているしねー。彼女(多分)の見ていないとき畑に食べ物置いたりして。徹底しないおばーです。
Commented by shogame2 at 2020-07-01 05:18
同じ関東でもshogame地方はGWあたりに田植えが終わっています。
お米の前は麦なんですね。
それも違いますっていうか麦は作ってないと思います。
1ヶ月違いくらいでしょうか。
直ぐ近くのように思っていますが、違うものですね。
飼い犬やねこにとってはこれから 暑くて辛い季節ですね。
家猫はやっぱりエアコンとかかけてあげるのですか?
ウードゥはもうこの時期は一日中エアコン三昧という贅沢犬でしたが。
Commented by mikeblog at 2020-07-01 22:16
>すばるさんこんばんは。
雨が一日で一ヶ月分も降ったところもあるようですね。こちらは弱い雨が時々降るだけで気温もほどほどで畑仕事(草削り)も少し出来ました。雨が降るのでナスやキュウリの大きくなるのが早くて2日に一回採っています。
主人の言うことには公園に痩せた猫が居て行くと出てくるんだとか。気になるので餌を少し持って行くのですが忘れた時に限って出てくるんだそうでなかなか食べてもらえないんだって。すばるさんの畑に来るかわいい猫も気になりますね。ソックス君も家には入れないで餌だけと思っています。
Commented by mikeblog at 2020-07-01 22:27
> shogame2 さんこんばんは。
こちらは麦との二毛作なので田植えは遅れますね。今日から7月ですが遅いところはまだ植えています。早生種らしくて刈るのは普通の時期ですが丈が短いような気がします。一番早い田植えは4月の末ですから2ヶ月くらい遅いですね。
犬は暑がりとか言いますが猫はクーラーまではいきません。自分で涼しいところを探して寝ていますね。もう長ーく伸びて思い切りだらけていますよ。
Commented by buribushi at 2020-07-02 09:35
畑のねこ、今朝保護希望者が現れてくださいました!ねっからのノラらしく人をおそれるから、どうするか、動物病院にも相談したり、作戦考えます。
あの、半年目にきれいなまま帰って来たチー坊の飼い主ですよ。この前から、いつもおたくの堆肥の上にいるから気になって、と、缶詰めの餌を持って今朝来られました。
Commented by mikeblog at 2020-07-02 20:43
> buribushi さんこんばんは。
よかったー。飼っていただけるなんてほんとによかったです。どうやってお家に連れて行くかですね。すばるさんには撫でられたりしていますか。ソックス君だったらもう抱っこもできるから何とかなりそうですが、畑に来る猫ちゃんは警戒して来なくなっても困るので何とか穏やかに行ってほしいですね。
Commented by abu71_nomin2 at 2020-07-03 00:02
減反で麦を作ったり、大豆を作ったりしていますが、
北陸では二毛作というのがほとんどないので、不思議な感じです。
雪が降るから現実的に難しいんでしょうね。
早生だとGW前には田植えだし、こちらのメインのコシヒカリもGW中に家族総出で作業するのが当たり前って感じかな。
地域によって違いがあって、本当に面白いですね。
Commented by mikeblog at 2020-07-03 20:01
> abu71_nomin2 さんこんばんは。
そうですよね。私も長野県なので冬は畑にはなんにも青いものが無い、という状態でした。こちらに来たら真冬だというのに青い菜っ葉がありますので「あれは何?」と聞いたら「掻き菜だよ。」と不思議そうな顔をされました。雪が少ないし暖かいので一年中野菜ができるのですよね。畑は空く暇が無いので相当疲れるのではないでしょうか。
田圃なのか麦畑なのか、両方でしょうね。今、田植えをした稲の収穫が終わるとすぐに麦を蒔いて麦畑になるんですよ。忙しいですね。
<< 1020)夏野菜が採れ出しました。 1018)梅雨空続く。 >>