204)おせちは変化する

ここにきておせちは残り物となり、それがまた堂々と残っているのが健気です。いいえ頑張って全部片付けてしまおうという私のほうが健気ですがー。進化するおせちのいろいろ、かな。


b0029010_22155565.jpg4日目ともなればごはんのおかずとしてドドド。


b0029010_22174643.jpgお昼は毎日これだー。ネギ味噌お餅と残り物を飾ってみました。


b0029010_22194686.jpg信州安曇野産の買ってきたワサビ漬けと


b0029010_22212934.jpg残ったかずのこを合わせて


b0029010_22222397.jpgこんなんができました。右は毎年作っている黒豆と麹で「おしょうゆの実」です。ビールのつまみですね。
[PR]
by mikeblog | 2007-01-08 22:27 | Comments(6)
Commented by crazyangie at 2007-01-09 13:35
おー!りっぱ~。いつもは残るお節も、美味しい所からオーダーしたせいか、3日ももたずになくなってしまいました。しかし素晴らしいアレンジ!これなら、じぇんじぇん飽きずに食べれますね!さすがです~。
Commented by mikeblog at 2007-01-09 22:30
かずのこワサビはおいしいし長く置ける(冷凍もできるし)のでいつも数の子を多めに買います。お節の材料では、今年は「田作り」にするイワシの小さいのが不漁だったようであまり出ていませんでした。田作りも好きなのでまた作ってやろうと思って2袋残してあります。これじゃ一年中お正月モードですね。
Commented by herb_berb at 2007-01-10 16:57
こんにちは。今年もやっぱりお箸を持って伺いたいミケさんち(笑)。どれもおいしそう。なかでも「おしょうゆの実」が気になります。ごはんの上にのせて食べたくなりました。簡単に作れるんですか〜? 
Commented by うらべに at 2007-01-11 00:22 x
私も、お醤油の実が、気になっています。レシピの公開を希望いたします。宜しく!
Commented by mikeblog at 2007-01-11 13:48
>herb_berbさんこんにちは。
おしょうゆの実というのは安曇野の昔からの食べ物のようです。作り方は超簡単。黒豆を軟らかく煮て麹はお湯で柔らかく戻して、それを合わせるだけです。味付けは黒豆に付いているので味の素とおしょうゆを足すくらいです。人参の千切りや味噌漬けの大根などw入れる家もあるようですが、決まった味はなくて好きなようにやればいいようです。お餅に乗せて食べたりごはんのおかずにしたり、イッパイ飲む時のつまみなどなんでも来いです。ただの大豆でもいいのかも。お正月なので黒豆なんですけどね。それがです、実家では食べませんでした。きっと祖母も母もあまり好きではなかったのかもしれません。近所の家に遊びに行って初めて食べたんです。「これはなんだァ」ってカルチャーショックでしたね。
Commented by mikeblog at 2007-01-11 13:56
>うらべに さんこんにちは。
おしょうゆの実、安曇野の道の駅では売っているところがあります。それを買って「ふーん、こんな味なのか。」と確かめてから適当に作りました。
ちょっとだけお砂糖も入れるといいようです。人参はあかいのが入るときれいなので入れてみました。豆と麹なんだから栄養もある、よね、きっと。
<< 205)野菜もー 203)新年おめでとうございます。 >>