280)ワラビ採り~♪

大変だ大変だ~! 昨日のダッシュ村で「ノラボウ菜」が出ていましたよー。東京のご当地野菜ということで長瀬くんと国分太一くんがあきるの市の農家の畑でノラボウ菜を採って丸齧りして「甘い~!」と言っていました。生で食べないほうがいいと思うけどなー、虫がついてるかも判らないしね。読売新聞の埼玉版にも載ったとか、前にもTVで2回ほど紹介されたそうです。うちの畑の仲間でも5軒ほどが作っていますが評判いいですよ。まるで私らは産地の飛び地です。

みなさんのところで山菜の話題が多くなりました。そこでうちから一番近い山に(車で30分ほど)向かってGO!そこは「タチシオデ」も採れるのです。ほかにも野生のミツバもあったなあ、なんて思いながらー。でもそこは近年公園化の工事中でワラビに近寄れずにいたのですが、頃は良しです。


b0029010_11431025.jpgいきなり入り口の藪が切り払われていて、そこに「ダイコンソウ」と呼んでいる青い花が一面に咲いています。これはこれできれいなんですが、以前の沢筋を登って行く道が懐かしい・・・。


b0029010_11545323.jpgワラビ三兄弟。整備された道の両側の藪はきれいにされてところどころに案内板もあり、これはもう公園です。それでもホダを見て探すと暖かい場所にはワラビが出ています。驚いたことに、もう折り取られているワラビもあります。先には先があるもんだ。


b0029010_1241340.jpg細いけど「タチシオデ」です。いうなれば山のアスパラですね。味も同じですが、なんとも細いです。これもワラビと一緒に探します。自慢じゃないけどまず5mくらい先にあるのも見えます。さすがじゃ、昔取った杵柄? たくさん無くても山の中をうろついてるのって気分最高ですね。


b0029010_12114795.jpg小一時間楽しんで帰りました。これが収穫です。右横にあるのはトゲだらけのタラの芽の小さいのです。


b0029010_1219514.jpg暑かったので冷やしうどんです。ワラビ、タラの芽、結んであるのがタチシオデ、先日採ってきて作った土筆のキンピラ、ネギの代わりに畑の端っこに生えていたノビル、などなど。おそまつさまー。
[PR]
by mikeblog | 2008-04-14 12:22 | Comments(26)
Commented by oyajisans at 2008-04-14 13:12
まいどまいど思うのですが、山菜がこんなに豊富に採れるなんて羨ましい…と思うのですが、私の場合、多分近く野山にもあるのでしょうが、み・見分けが…(滝汗)だから損している事もあるんだろうなぁ~。そういえばこないだとある山菜と間違えて採って食べた人が居て大変な事になっていたニュースを見掛けましたが、そんなのを見ちゃうとどうも…なんですよぉ。よく知っているば~ちゃんと一緒に行こうかなぁ…
Commented by hokkori-hime at 2008-04-14 16:46
こんにちは^^
始まりましたネェ~~♪ そうそう、遠くを眺めて、
目星をつけて・・・・足元をば(笑) しゃがんで、右から左から・・・・目が慣れてくると、ホイホイ見つけ出す^^
「タチシオデ」 私、初めてです(・_・;)
<山のアスパラ・・・・で味を想像、美味しそうじゃありませんか (^^)v

山菜冷やしうどんですね。
またぁ~、いちごがのってるぅ~www
Commented by shimamelon at 2008-04-14 20:20
ノラボウナ、私も見ましたよー
えーっと、あーそうだ!ミケさんだー!って思ってたの。
よかった、ミケさんも見てて。昨日は2時間スペシャルでしたね。村もやってたし、ノラボウ菜もやってたし。よかったよかった。
そして、山菜、とってますねー。
草の中の草が5メートル先で見分けられるのかー、獲物を狙う狼とかみたいです。
Commented by ke-ko63 at 2008-04-14 21:13
山菜シーズンですなぁ。
アタシャもっぱらスーパーでしかお目にかかれませんが・・・。
先日親指と人差し指で環を作ったくらいの束のわらびを売っていてキャホウ!と買って帰りました。
ネットであく抜きの仕方を調べてトライ。
しかしなんぼでも出るんですなーアクの野郎。
あげさんと薄味で炊いていただきました。おいしゅうございました。
Commented by mikeblog at 2008-04-14 23:57
> oyajisansさんこんばんは。
山菜は微妙な違いで間違えやすいものもありますね。毒のものってそんなに多くはないと思うんですが、その少ない毒に当たることもあるので要注意です。あまり人が採ったものは信用せずに自分が解っているものだけにすれば大丈夫です。一晩中、トイレの前から帰れなかったとか聞くとホント大変ですものね。
Commented by mikeblog at 2008-04-15 00:09
> hokkori-himeさんこんばんは。
そうなんですよ、ほっこりさんがワラビやらタラの芽をUPしてあったのでそれを見たとたん「明日は行こう!」と決めていました。最近は山でワラビを栽培してお店に出している人もいるほどの山菜ブームです。でも自分で採ればタダですからー。拾ってくる、採ってくる、もらってくる、こういうのがほんとに好きなんです。子供の頃はそれが遊びだったんですよね。近くのを採りながら同時に次のを探しながら、またそれを採りながら次はあそことあそこ、なんてね。あはははは、ほっこりさんたら慣れてますねー♪
イチゴが1パック198円だったのでまた買ってトッピングです~。
Commented by mikeblog at 2008-04-15 00:19
> shimamelonさんこんばんは。
やっぱりダッシュ村、一緒に見てたんですね。のらぼう菜は小松菜の2倍の栄養があるとかです。「おいしい菜」というのをスーパーで売っていますがあれはかき菜に近いようです。でもほとんど同じかな。畑では大株になって太いのが採れますよ。
ワラビとか山菜はその目(ワラビ目とか)になれば小さいものも見えてしまうんです。怖いなー。
Commented by mikeblog at 2008-04-15 00:29
> ke-ko63さんこんばんは。
ワラビのアクは昔はお風呂の焚き口の灰で除りました。ワラビをバケツなどに入れてそこに灰をワラビが見えなくなるくらい乗せて、上から熱湯をかけます。ひたひたにして落としぶたなどちょっと重しをのせて沈めて冷めるまでおいたらできあがりです。今は重曹と塩を入れて熱湯をそそいで抜いています。スーパーでも揃ったいいワラビを売っていますよね。
Commented by mintbox1 at 2008-04-15 10:00
見た見た!のらぼう菜が出てきたときに『あぁ、これがミケさんところに
植わってるやつだわー』って思いました。ちょっと想像してたのとは形が
違いました。野沢菜みたいな感じ?って思っていたのですが、どっちかと
言うとブロッコリーの葉っぱみたいでしたよね。うちの亭主に『これこれ!
これをミケさんが作ってるのよー』って教えましたw
Commented by t-haruno at 2008-04-15 20:38
あはは。そうそう。いきなりバリッと食べてましたよね。のらぼう菜。
私も見てました。
農薬を使ってないなら、アブラムシなんかたかってそうですよね。もしくは、何かの卵が付いてるとか。今の時期は。
自分が作ってたとしても、春~夏の野菜は、いきなりかじりたくないなぁ。私も。

それにしても、豪華豪華な冷やしうどんですね!
これね。乗せてる具を、全部小さな小鉢に1種類ずつ移して、ご飯とお澄まし付けたら、3000円くらいの<山菜御膳>で売れますよ!
うん、絶対に3000円はするでしょう。
木の芽が飾ってあるあたり、いっそう高級感が増しますから、3500円かな?
これがほとんど自前の具だなんて、ホントにぜいたくで豊かな食事ですよね。素敵♪
Commented by hatake-garden at 2008-04-16 09:33
まだ朝の九時半なんですけど・・・おうどんがムショウに食べたくなりましたっ!・・・キュー、グルグル・・・。
テレビやら本やらで、のらぼう菜をみると 「ミケさん・・・」って必ず思います。へへへ。
「ダイコンソウ」、私は「花大根」って言ってるんですけど、以前うちの裏の公園にいっぱい咲いてました。野生化してたみたいなんですが、年々減った、今年はチョボチョボです。野生化したわりに、草刈とかの仕打ちに弱いのかしら・・・。
Commented by shogame2 at 2008-04-16 15:44
菜園さんも私のブログに書いてくださったのですが、なんだかのらぼう菜、有名になりましたね。
私も数年前にmikeさんの所で教えていただいて、以来楽しんで居るんですけど、確かに美味しいです。
春先の畑に何もない時に ひたすら菜花として食べられるのでとっても重宝しています。

さすが 山菜の女王様ですね〜。
毎年、この山菜とキノコは羨ましく拝見しています。
本当の畑人は、こういうのですよ、という見本のように思えます。
Commented by mikeblog at 2008-04-16 21:44
>mintbox1さんこんばんは。
畑をやっているとやたらと気になるダッシュ村です。冬はあまり畑の様子はやらないんですが、でも時間も丁度よくていつも見ています。ノラボウ菜はトウ立ちしたのを食べるので、大きいバサバサした葉っぱの部分はいずれは引っこ抜いて片付けられてしまうんですよね。だんだん細くなりますが採れば出て、また採れば出てかなり長く利用できます。群馬ではほんとうは「かき菜」というれっきとした地元の野菜があってこちらを作っているのが普通なんですが、何故かノラボウ菜です。そうですね。感じとしては野沢菜がもっと色が濃くなってトウ立ちしたようなものでしょうか。
Commented by mikeblog at 2008-04-16 22:13
> t-harunoさんこんばんは。
みんなでみようダッシュ村?同じ時間にみんなで見ていたんだと思うと楽しいですね。生野菜はよくTVで採ってそのまま食べて見せたりしていますが、せめて洗うとかしないと小さい青虫の1匹くらい知らずに食べているかもしれませんよね。何でも「甘い~!」というけど何か他の表現はないのかな。
3000円になる冷やしうどん。いやもうそんな~テヘヘヘ。味はそのまま冷やしうどんですからー。トッピングが山菜というだけでとたんに価値が上がるというのもいいですね。
Commented by mikeblog at 2008-04-16 22:38
> hatake-gardenさんこんばんは。
ノラボウ菜は埼玉県南西部?の特産品で昔から作られていたのをみんなで作って売り出して宣伝したんだそうです。のらぼう菜復活運動、それが3年前くらいで、こちらの畑の仲間で山野草の会の方が寄居に出かけた時にその仲間の方からノラボウの種を小さい箱に一杯頂いてきました。宣伝してくださいという事だったんでしょうね。私もその少し前にインターネットで種屋さんを見ていて注文したのです。だんだんノラボウの輪が広がっているようで、これがほんとに「種を播く」という事ですよねー。
花大根と言ったほうが花らしくていいですね。どこにでも生えて咲くのでいたずら好きのおじさんが通勤途中に線路の脇とか駅の空き地とかに黙って種を播いて、それが芽を出して花が咲くと一人でニヤニヤ「オレが播いた種だ」なんて楽しんでいたとかいう話を聞いたことがありましたね。だから私も川の土手かなんかにスイカとかきゅうりなんかの種を播いておいて、みんながスイカがどうしてこんなところに?なんてことになったら楽しいだろうな、なんて思います。実際にニガウリが用水のフェンスにぶら下がっていたのを見たこともあったんです。先駆者がいるのかも。
Commented by mikeblog at 2008-04-16 22:54
> shogame2さんこんばんは。
のらぼう菜、すっかり有名になりましたよね。私がたくさん採れたのらぼう菜をご近所であげるときに「これはかき菜じゃなくてのらぼう菜です。」といつも言っていたのでみんなが「TVで見たよー、齧ってたよー、アレがコレだね。」なんてすっかり有名になったのらぼう菜です。春の菜の花はちょっと苦い(コウサイタイは苦い)ことがあって苦手な人もいるのですが全然苦くないのらぼう菜は確かにおいしいですよね。今度もし機会があったら群馬の「かき菜」も作って味を見てくださいね。
畑の野菜がた~くさんあってそれをどんどん食べないと間に合わないのに、そのうえになお山菜を採って来るというのは笑えますよねー。
Commented by キキママ at 2008-04-17 13:50 x
おお~~豪華な冷やしうどん!イチゴのトッピングがとてもかわいい♪
発光路もやっと山菜の季節になりました。昨夜のおかずは山で栽培した椎茸とたらの芽のてんぷらです。でもぼちぼちヤマヒルが活動し始めました!山菜取り、楽しいけどコワイ・・・(>_<)
Commented by mikeblog at 2008-04-17 21:28
>キキママ さんこんばんは。
今降っている雨が止んだ後は今度こそ山菜の季節ですね。畑も夏野菜の植え付けや種蒔きで忙しくなります。が、山菜も気になります。山菜採りはヘビなんかも出てきますが、これは怖いというか気持ち悪いです。ヤマビルは居るんでしょうがよく判りません。私が一番怖いのはスズメバチですね。ブ~ンと飛んでいるのを見たらすぐ退散です。いろいろな敵に注意しましょうね。
新しいところに引越しされたんですか?それがなかなか行き着けないんです。どうしたのかな。また試してみますね。
Commented by yakko at 2008-04-19 00:08 x
こんばんは~~
イチゴも乗った山菜うどん~~おいしそうですね!!
どこのお山かしら~~(^^ たくさん採れたんですね。
タチシオデ・・・・初めて聞く名前ですが、新芽が美味しそう。
自然のめぐみが、たっぷり入ったうどん♪
世界に一つだけの今だけの味ですね。
山菜はありませんが、毎日、アブラナを色々工夫をしてたべてま~す。y(o^-^o)y
Commented by mintbox1 at 2008-04-19 09:35
冷やしうどんにイチゴが1個乗っかってるのが良いですねー。素麺の
中に入ってるサクランボの缶詰とか、盛岡冷麺に乗っているリンゴとか、
そういう感じかなw

タチシオデって初めて聞きました。アスパラと同じ味とは驚き!同じ仲間
なのかなぁ。
Commented by mori_papa at 2008-04-20 17:46
ダッシュ村見てました。東京のご当地野菜ということでしたが、神奈川の私は知りませんでした。甘いということですが、どんな味かな。
それにしても、最後の冷やしうどんは食べたくても食べれない食材が満載で、うらやましい限りです。
Commented by mikeblog at 2008-04-21 21:38
>yakkoさんこんばんは。
お山はホラ昔、松茸が採れて松茸行列をしたというところです。車で登る道ではなくて登山をするほうですね。反対側には「こどもの国」があって、あ、そうそうこどもの国の山林部にもタチシオデがあって採ったことがあります。ただの「シオデ」というのもあるようです。
山と畑と庭とスーパーの合作冷やしうどんですね。
Commented by mikeblog at 2008-04-21 21:57
> mintbox1さんこんばんは。
タチシオデは栄養のある山だったらすごく太い、ほんとにアスパラみたいなタチシオデが採れることもある(そんないいのがあったらお目にかかりたい)そうです。姿形はアスパラにそっくりで味もアスパラみたいなんですよ。わらびと同じで青いのと赤っぽいのがありますね。あまり採られていませんが蔓になる植物で探せば見つかると思います。タチシオデはそのまま成長すると蔓が伸びて草の中に紛れて見つけにくくなりますね。

何かと乗せてるイチゴですが緑の中に真っ赤なイチゴ一個でちょっときれいだしアクセントにいいですね。
Commented by mikeblog at 2008-04-21 22:17
>mori_papaさんこんばんは。
みなさんダッシュ村を見ていたんですね。そこはどこなのか言わないけどどうも福島県とかいうのが有力ですね。たまに山菜を採りに行ったりするのがおもしろいです。
Commented by はたけ番@緑ネット at 2008-04-23 12:55 x
のらぼう菜、そんなに有名になってしまったのですね(笑)。先日畑のお茶うけに、おひたしにして食べましたよ。山菜さがしで楽しい季節になりました。ミケさんとこで勉強できるのがうれしいです。
Commented by mikeblog at 2008-04-23 23:13
> はたけ番@緑ネット さんこんばんは。
ノラボウ菜は埼玉県の産地の方達がせっせと宣伝しているのですね。小松菜の2倍の栄養があるとかで、ほんと?なんてまた有名になりそうです。
山菜も場所によって採れるものが違うので私も「山と渓谷」の図鑑などいつも参考にしています。
<< 281)夏野菜といえばやっぱり... 279)菜種梅雨? >>