893)梅雨入り前に。

今日から6月です。早いもので6月と言えば夏の仲間入り、そして梅雨入り宣言も出そうですが、その前にジャガイモを半分掘ってしまおうと頑張りました。昨日は雨でいよいよ梅雨入りかと思ったのですがまだ一週間先のようです。朝からお天気が良く少し爽やかな風も吹いて、畑仕事には良い日になりました。


b0029010_18930100.jpgこれは「とうや」です。とうやは種芋が1kgですが、まあまあ普通の出来です。


b0029010_18115999.jpg畝の端っこから「はるか」も1Kg、つるんとした細長いジャガイモです。はるかは3株だけ掘りました。今日は一畝を掘って終わりです。


b0029010_18152546.jpg苗のビニール篭に二つ、家に運んできました。はるかは作っている畑友が居ないので(私は気に入って前から作っています)今日掘った分を少しづつ分けてあげてはるかの宣伝をしました。


b0029010_18183722.jpgジャガイモを運ぶ前にもう一仕事、袋ゴボウを採ってみます。まず葉を切りましょう。この葉はまるでフキのようですが、似て非なるもので、以前にフキのように煮て食べてみたことがありましたが、味も香りもありません。ゴボウなのにー。食べられないことは無いのですが美味しくないのでパス。


b0029010_18235265.jpgそのまま袋をエイヤっとひっくり返すとコロンと取れました。長い間放っておくといくら短いゴボウでも袋から下に伸びておまけに木のようにゴツゴツ硬くなりますので早めに採るのがいいようです。


b0029010_18263774.jpg袋を抜いてみると丁度食べ頃のゴボウが出てきました。ほどほど太く育ったのが10本ほど。


b0029010_18282515.jpg今日の夕飯のおかずに早速きんぴらごぼうを作りました。香りも良くおいしいです。もっとも自分で作ったのだからおいしいのですよね。


b0029010_1831287.jpgJUNが夕方に帰って来て、暑いよーと言うように床に長くなります。雨が降ると出られないから今のうちに仲間と遊んでおきなさい。まるちゃんやゴン太が待ってるよー。
[PR]
# by mikeblog | 2018-06-01 18:33 | Comments(10)

892)畑は初夏。

梅雨入りの気配もするこの頃ですが相変わらずのいいお天気で、雨も無く暑いので畑仕事は大汗です。ようやく絹サヤを片づけて、さて次の為に土をやわらかくしておこうと思ったら、硬い事! 天気予報では明日から関東地方も雨とか言っていますから土も少しは柔らかくなってくれるでしょうか。冬野菜は少しづつ片づけて畑もすっかり夏仕様になりました。


b0029010_16382298.jpg畑の入り口のアリストロメリアが見頃です。これは畑友が植えたのですが毎年たくさん咲いてくれます。


b0029010_16403212.jpgもう少し中に進むと土手部分にユリも咲き出し、花と雑草がいっぱいです。


b0029010_21184939.jpgドクダミが満開です。嫌いではないのですが畑の方に入って来るので抜くのですが、抜いても抜いても生えて来てドクダミの根性に負けます。


b0029010_16474058.jpgホウキグサはきれいなので残しておきました。枯れたのを束ねると箒も出来ますよ。


b0029010_16493167.jpgアーチはそのうちにユウガオやコリンキー、ゴーヤ、カボチャなど蔓物が覆い、実がブラブラ、という状態になればいいなぁと。右手前はキュウリですが這わせておきました。誰だって寝ているのが一番楽ちんだという畑おばあさんみんなの意見です。


b0029010_16535551.jpgナスは5本で、まだ木がそんなに大きくないのに実が出来るので小さめで採っていますが9個めを収穫しました。


b0029010_16554872.jpgトマトもアーチに植えてあります。麗夏という赤い大玉トマトが大きくなってきました。アイコの赤と黄色も枝を伸ばしています。


b0029010_16593711.jpg袋ゴボウもそろそろ採ってもいいようです。袋をひっくり返せばいいので収穫が楽です。


b0029010_1711572.jpg今年は春先に大雨で畑が水没したので長ネギの出来が悪いのですが畑仲間から増えるネギなどをもらったりしながら増やしています。寒冷紗の中のキャベツもむくむく大きくなって巻き出しました。ウチでキャベツが出来ているくらいですからお店のキャベツはもう大きいのが100円くらいです。今は隣畑の畑友からキャベツをもらい、ウチで出来た大根をあげたりしています。
さて、今年の夏野菜はどうでしょうか。水害だけは困ります。昔はお城の掘りの続きの沼だったとかで、そのせいでしょうか。
[PR]
# by mikeblog | 2018-05-29 17:13 | Comments(10)

891)からし菜の種で粒マスタードを作ってみました。

からし菜の種で粒マスタードが出来るということを知り検索してみたら予想外に簡単なようなので作ってみることにしました。
まず用意するのはからし菜の種です。利根川の土手から刈り取って来た種を莢から出してゴミを除ききれいにします。細かいゴミはふうふう吹いたりして後は洗いました。浮き上がって来るのは中身が無い種?かもしれないので捨てます。下水道からからし菜が生えて来ないように捨てる時は気をつけましょう。洗ってきれいになったら乾燥します。
それを瓶などに入れて酢をひたひたに注ぎます。酢はありあわせの穀物酢で間に合わせました。4日ほど酢が足りなくなったら足しながらふやかして置きます。


b0029010_215586.jpgまずは試しなので少量を擂鉢で擦ります。


b0029010_2163460.jpgこれはなかなか大変です。座り込んでゴリゴリゴリゴリ。舐めてみてはまたゴリゴリ。


b0029010_217477.jpg擦りながら途中で舐めてみると苦いので中和?するのに砂糖を入れます。擦っていると水分が無くなって重くなるので日本酒を足しました。こんなものでしょうか。ゴリゴリゴリ


b0029010_21134234.jpg瓶に入れてー。舐めてみると辛くなっています。ヨカッタ。そのまま冷蔵庫に入れて置いて翌日舐めてみると、アラ不思議!辛さが増しています。苦みも無くなりました。強烈に辛いということはなくて穏やかな辛さです。イケる。


b0029010_2118475.jpgサラダのお供にウインナソーセージに乗せてカッコつけてみました。
粒マスタードは少しの量だったら擂鉢でもいいかもしれませんがフードプロセッサーでやるといいようですね。


b0029010_21224678.jpg遊んで来てはグーグー寝てるJUN.


b0029010_21242664.jpg五ーちゃんは縫いぐるみのトラちゃんと小箪笥の上に居ます。2にゃんとも粒マスタードに興味はないようです。
[PR]
# by mikeblog | 2018-05-21 21:31 | Comments(8)