069)ようやく梅雨が戻りました

雨があって一安心です。いたずらで作ってみたカリフラワーは虫に食べられてさんざんです。もっと早くネットでもかけておけば、今頃はしっかり大きくなっていたことでしょうがー。つぼみができてきたころ虫喰いの葉っぱを結んでおきました。それが何とか食べられるほどに育ってくれて「カリちゃん、えらいっ!」と褒めてあげました。茹でて食べましたが正しくカリフラワーの味でした。青虫はいくら捕ってもダメですね、b0029010_2316670.jpgチョウチョをシャットアウトしないとねー。
[PR]
# by mikeblog | 2005-06-29 23:16 | Comments(7)

068)すごい暑さ

畑は、雨が降らなくて毎日の水遣りが大変です。が、中には植えたきりで全くそのままにしている人もいます。たまに草取りはするのですが、水は自然に降る分で大丈夫なはず、だいいちに野菜がだらける・・・とかいう持論です。いつでも水があるんだと野菜が思ってしまうと常に水遣りに行かなければならなくなり自分が苦労する、で、野菜に苦労させているという事かな。本にはナスや里芋は水を欲しがる、と書いてあるし、ついつい可愛がって甘やかしているのかもしれません。植えた時も水遣りしないでそのままでずっと、でもそのおじさんの白菜は立派に大きくなったもんね。ウチの畑でも例外があって、去年のユウガオを穴を掘って埋めて置いた、そこから芽が出て肥料も水もやらないのにそれもはじっこの石だらけの場所なのにどんどん育っています。敷き藁したり消毒したり水もたっぷりやったりしてる、畑の中のユウガオはかなり弱そうで、考えますね。
[PR]
# by mikeblog | 2005-06-27 22:02 | Comments(2)

067)雨水を利用しましょう

ウチは1年ほど前に下水道工事が終わり、それまでの上水道だけだった水道代が一気に約3倍になりました。これは気軽に蛇口を開けて庭の水撒き、というのも考えものです。そこでお勝手の排水をペットボトルに貯めたりお風呂の残り湯を汲んだりと畑に行く時はそれなりの苦労があったのです。で、私も何人かの畑仲間がしているように、雨水を利用する事にし、知り合いの水道工事のおじさんに頼んでサービスでやってもらいました。サービスなのでそこらにあったホースの切れっぱしをつけていきましたが、充分に使い物になっております。雨が降り出すとタンクや箱を持ち出して天の恵みを入れていますが、ほんのわづかの倹約、ですね。
b0029010_2231897.jpg

[PR]
# by mikeblog | 2005-06-24 22:31 | Comments(8)